「日本代表はダークホースの1つだ」カタールW杯での躍進をアジアメディアが予想!鍵を握る「中心選手4人」もピックアップ

タグ: , , , 2022/10/12

(C)Getty Images

 いよいよ11月20日からワールドカップ・カタール大会が開幕を迎える。日本代表は17日にカナダ代表との親善試合を行った後、24日の初戦、ドイツ代表との一戦に挑む。

 本大会メンバーの発表は11月1日に行われると発表されており、候補選手たちの残りの期間における所属チームでの戦いも、さらに激しさを増すことが予想される。

【関連記事】「死の組」と騒いでるのは日本だけ!世界的に見れば「ドイツ、スペインの2強グループ」【2022上半期ヒット】






 過去最高である「ベスト8以上」という目標達成を目指す日本代表のメンバー選考には、アジア内でも注目度が高まっているようだ。インドネシアのニュースサイト『Harian Pijar』では、日本代表の特集記事を配信しており、本大会での戦い方や、出場メンバーについても言及している。

 同メディアは「ハジメ・モリヤスのチームには、ヨーロッパのクラブでキャリアを積んだ選手が多くいる。ダニエル・シュミット、マヤ・ヨシダ、ゲンキ・ハラグチ、ダイチ・カマダ、タケヒロ・トミヤス、タクミ・ミナミノ、キョウゴ・フルハシ、ガク・シバサキなど、少なくとも25名はヨーロッパで活躍している」と主な欧州クラブ所属選手の名前を列挙し、本大会での選出を予想。

 その上で「その中でも2022年のワールドカップで日本代表のキープレーヤーになると予測される名前が少なくとも4つある。マヤ・ヨシダ、タケフサ・クボ、タクミ・ミナミノ、ダイチ・カマダである」として、4人のプレーヤーが中心となると主張している。

 さらに「これらの選手に加え、日本代表には自国リーグの選手もかなり強力に揃っている。ユウヤ・オオサコ、ユウト・ナガトモ、ヒロキ・サカイは招集され続けてきた。こうした自国リーグの選手も加わり、日本代表は今度のカタール大会でダークホース候補の1つになるかもしれない」として、Jクラブの選手のメンバー入りの可能性も指摘した。

 記事では他にも「日本代表はスペインとドイツというヨーロッパの2大チームと同居しており、間違いなく難しいグループに入っている」と、苦戦を予想しながらも「過去には日本もこれより難しいグループに入って突破したこともある」と振り返っている。

 他国からのエールを受け、日本代表は史上初のベスト8進出を実現できるだろうか、大きな期待が寄せられている。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

【関連記事】守れるじゃん!久保建英が米国戦で「攻撃だけ」イメージ払拭!評価急上昇!

【関連記事】「クボは再生した」ソシエダで”生き返った”久保建英を海外メディアが再評価!「監督がスタイルを理解した」との指摘も

【関連記事】「サラーの脅威を完全に排除」リバプール撃破に貢献の冨安健洋を英メディアが激賞!「トミヤスが陰のヒーローだ」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧