【RIZIN】「調子はいいのかなと」浅倉カンナが試合前の調子を、見た夢で診断! いったいどんな内容? 結末は!?

タグ: , , , 2022/4/4


 来る4月17日、武蔵野の森総合スポーツプラザで「湘南美容クリニック presents RIZIN.35」が開催される。ここに昨年10月以来、6カ月ぶりに『純情可憐タックル女子』浅倉カンナが参戦する。カンナの相手はSARAMI。修斗女子世界スーパーアトム級世界王者だ。ちなみに二連敗中のカンナにとって今回の試合は非常に重要な位置づけとなる。果たしてカンナは今、何を思うのか?(取材・文=Show大谷泰顕)

【動画】浅倉カンナ×並木月海最強ガールズトークイベントダイジェスト
・今すぐ読みたい→
【RIZIN】浅倉カンナが修斗女王SARAMI戦に向けて公開練習、流した涙の理由とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/kannaasakura-reason-for-tears/

対戦相手のSARAMIは寝技と打撃が器用にできる選手


――「RIZIN.35」でSARAMI選手との試合が決まりました。
「最初にその名前を聞いた時には、強い選手だなーっていう印象はあったんですけど、今は練習でひとつずつ不安を消して行っているところです。」

――会見では、自分がプロになる前から試合を見ていたと話していました。
「そうですね。自分がRIZINに上がらせてもらう前から、富松恵美さん、黒部三奈さんと一緒に闘っていた選手だったので、その時はいずれ自分もこういう選手と交わるのかなーと思っていいて。だから試合ができることは嬉しく思いますね」

――会見では、榊原信行CEOも「カンナ選手は現在、連敗中なので…」と、この試合が正念場だという内容のことを話していました。
「自分でもそれはホント思っていて、みんなも思っていることは同じなんですけど、だからこそ強い相手を倒したほうが自分も納得できるし、みんなも納得してもらえるし、そういう部分では、すごくいい相手なんじゃないかなっていうのを思います」

――前回、大島沙緒里選手に負けた時に、勝手ながら「カンナが負けた試合」だと思ったんですね。要は、メディアに出す時の見出しは、「大島が勝った」ではなく「カンナが負けた」になるわけだから。
「たしかに」

――それも含めて、今回もそうなってほしくないので、絶対に勝たないといけない試合じゃないかと。
「そうですね、勝たなきゃいけないですね、今回は」





――SARAMI選手の印象は?
「柔道上がりで、柔道のイメージがあったんですけど、それよりも打撃がうまい印象があります。練習も、元々組んでもらったこともあって、どっちも器用にできる選手なんじゃないかなと思います」

――今まで通りではあるのかもしれないですけど、多少はSARAMI用の練習もしていますか?
「対策は(パラエストラ松戸の)鶴屋代表や扇久保(博正)さんやセコンドの人を含め、やってもらっているんですけど、特別な練習はしていなくて、それよりも不安な要素をひとつずつ消していくっていう感じの練習ですね」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧