ツインズ前田健太がトレード候補に!?米メディアが報道 複数球団が興味

タグ: , , , 2022/12/15

(C)Getty Images

 MLBのツインズに所属する前田健太投手に、他球団がトレードの興味を示していることが現地12月14日(日本時間15日)、米スポーツ専門メディア『The Athletic』が報じた。

【関連記事】楽天・島内 「来オフFA行使希望」で波紋 一転トレード要員も?






 記事によると、ツインズの前田健太とソニー・グレイ投手の2人の先発投手と、マックス・ケプラー外野手らに、他球団が興味を示しているという。しかし、現段階ではまだトレード自体が成立するのかは分かっていない。

 ツインズは今オフ、アストロズから移籍してきた遊撃手のコレアをFAでジャイアンツに13年3億5000万ドル(約474憶円)の超大型契約で引き抜かれたばかり。チームの柱となる選手との再契約を望んだが、引き止められなかった。そんな中飛び込んできた先発右腕2人のトレード話というわけだ。

 前田はメジャーに移籍してから、ここまで通算169試合に登板し、59勝41敗、防御率3・87の成績を残したものの、右肘痛から2021年にトミー・ジョン手術を受けていた。今季はリハビリのために登板はゼロに終わっている。来季はメジャー移籍の際に結ばれた8年契約の最終年となることからも、開幕から先発ローテーション入りし、完全復活することが至上命題だ。2020年には、最優秀投手に送られるサイヤング賞で2位の票数を獲得した日本人右腕の去就に注目が集まる。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

【関連記事】原巨人 左腕メルセデスがロッテ入りでささやかれる「失策」とは

【関連記事】新庄ハム 近藤流出を招いた「禁断の一言」とは

【関連記事】SB入りした近藤 「柳田超え」の「金満契約」が波紋 早くもささやかれる「不協和音」とは

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧