楽天・島内 「来オフFA行使希望」で波紋 一転トレード要員も?

タグ: , , , , 2022/12/15

(C)CoCoKARAnext

 楽天島内宏明外野手(32)の発言が注目を集めている。14日、契約更改交渉を行ったが、その中で球団側に4年契約の3年目が終わる来オフに、保有しているFA権を行使したい意向を球団に要望したという。

 仙台市内の球団事務所で契約交渉を行った島内は現状維持の1億2000万円プラス出来高で更改。(年俸は推定)

【関連記事】新庄ハム 近藤流出を招いた「禁断の一言」とは






 その席上で来季年俸を大幅に下げ、契約年数を1年短縮する異例の提案を行ったが、認められなかったという。

 「できるなら(来オフ)FAさせてほしいと言いました。違うユニホームを着てプレーしたいという気持ちも少なからず出てきた」とコメント。

 球団と複数年契約を結びながら、短縮を訴えることは異例。「違うユニホームを着て―」とまで具体的に発言しており、主力選手としてチーム、ファンに与える影響も心配されている。

 今回の契約は20年オフにFA権を行使せず、年俸変動制の4年契約を結んだもの。21年は打点王、今季は4番を務める時期もあり、最多安打とベストナインのタイトルを獲得したが、金額に反映されたとは感じず、モチベーションにも影響したと本人は語る。

 「何のために頑張っているんだろうと。モチベーションというか、そういうところはデカいですね」と率直に心情を明かした島内。直近の「大型契約」にも心を揺さぶられたという。日本ハムからFA宣言した近藤は7年総額約50億円、単年ベースで7億円にもなる異例の大型契約を勝ち取った。「あの金額には負けちゃいますね。気持ちが持たないと思います」と揺れる心の内を明かした。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧