甲子園繰り上がり補欠校は初戦4勝10敗と大苦戦!過去にはマー君も出場辞退

タグ: , 2022/3/18

 春のセンバツ甲子園の開幕前日に衝撃のアクシデントだ。17日、出場予定だった京都国際が野球部員13人の新型コロナウイルス感染によって出場辞退することが発表された。繰り上がりで、近畿地区の補欠1位校の近江(滋賀)が出場し、大会2日目の第2試合で長崎日大と対戦することになった。

・今すぐ読みたい→
運命のいたずらか センバツで嫌でも注目を集めてしまう問題の対戦が実現へ https://cocokara-next.com/athlete_celeb/2022-senbatsu-featured-match-02/


 京都国際のエース森下瑠大(3年)は昨夏甲子園4強左腕で、今大会の注目投手に挙げられていた。繰り上げ出場の近江は、同じく昨夏甲子園4強入りに貢献した148キロ右腕・山田陽翔(3年)が投打の大黒柱。昨秋近畿大会8強とチームの評価は高いが、代替出場が決まった2日後には甲子園初戦を控えるだけに、影響が心配されている。

 甲子園で、補欠校が繰り上がりで出場したのは春12度、夏2度ある。初戦成績は4勝10敗。心身の準備不足も影響するのか、通算で大きく負け越している。過去の成績はベスト8が最高。





「補欠校」春のセンバツ成績

・中京商(1935年)
<辞退=浪華商>
2回戦 ○5-1育英商
準々決勝●3-7広陵中

・長崎商(1952年)
<辞退=門司東>
2回戦 ○3-2日大三
準々決勝●2-5八尾

・和歌山工(1958年)
<辞退=浪華商>
1回戦 ●0-1高知商

・今治南(1965年)
<辞退=高知商>
1回戦 ●4-5大谷

・倉敷工(1967年)
<辞退=津山商>
2回戦 ●2-3津久見

・芦別工(1971年)
<辞退=北海>
2回戦 ●1-5近大付

・佐世保工(1975年)
<辞退=門司工>
1回戦 ●4-7静岡商

・砂川北(1984年)
<辞退=函館有斗>
1回戦 ●7-18 PL学園

・常総学院(1987年)
<辞退=東海大浦安>
1回戦 ●0-4明石

・育英(1992年)
<辞退=神戸弘陵>
1回戦 ○8-0駒大岩見沢
2回戦 ○4-0広陵
準々決勝●2-4浦和学院

・高岡第一(2000年)
<辞退=敦賀気比>
1回戦 ●0-2国士舘

・北海道栄(2006年)
<辞退=駒大苫小牧>
1回戦 ●0-7早稲田実

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧