堀口恭司が拠点の米・フロリダへ出発、「史上最強クラス」が影響で3日遅れ

タグ: , , 2019/9/6

 総合格闘技・堀口恭司選手が9月6日、トレーニングと生活の拠点があるアメリカ・フロリダへ成田空港から飛び立った。

 当初、9月3日に飛び立つ予定だったが、「史上最強クラス」と言われているハリケーン「ドリアン」がフロリダへ接近するタイミングを回避するため、渡米を6日に変更していた。

史上最強クラスのハリケーン


 医師から言われていた安静期間である2週間は既に経過しており、フロリダへ戻り次第、軽いランニング等から再開する予定だった。

「以前、自分がフロリダにいる時もハリケーンが来た事あります。部屋から外を見たら、ヤシの木とか倒れて凄まじかったです」と、その威力を目の当たりにした事もあるからこそのスケジュール変更だった。

 8月18日に名古屋で行われた「RIZIN.18」で、朝倉海選手を相手に衝撃のKO負けを喫した。ネット上や格闘技ファンの間では「堀口恭司ロス」と言われる現象も起きている。

「負けた事は悔しいけど、勝ち負けがある競技…。そこにこだわっていても仕方がない。次にどうするかを考えなくてはいけない」と、既に意識は次の試合へと向かっており、「この休養期間が色々と見つめなおす良い機会になりました」と語った。

・合わせて読みたい→
【動画】驚愕!堀口恭司の立ち幅跳び!「ある1日」のトレーニングメニュー(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/kyojihoriguchi-serialization-23/)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧