「上がり目しかない」好調ロッテがこのまま走る?今後の戦況を球界OBが解説

タグ: , , , , , 2023/4/28

WBCでも活躍した佐々木朗希がエースの働きを果たしている(C)Getty Images

 ロッテ佐々木朗希投手が28日のオリックス戦(京セラドーム大阪)に4勝目をかけて先発登板予定。ここまで3試合に登板し、20イニング連続で無失点中と無双状態が続く。またここまで3試合の登板はいずれも本拠地だったが、今季初の敵地での登板とあって投球内容にも注目が集まりそうだ。

 チームも好調をキープしている。26日の西武戦(ZOZOマリン)にも2-1と勝利し、単独首位に浮上。ここまで本拠地での戦いは早くも10勝に到達。ファンからの熱い応援も味方にノリにのっている。

【関連記事】梅野よりも坂本を使うべき?阪神の捕手起用に球団OBが見解「まだ時期的には早い」





 吉井理人新監督の采配も光る。日替わりヒーローが生まれる背景には柔軟な選手起用があり、日程によって練習メニューを軽減するなど、メリハリのついた取り組みが好循環を生んでいる。

 そんなロッテの快進撃には球界内からも様々な考察の声が上がっている。

 現役時代は大洋(現DeNA)で活躍、引退後は日本代表コーチも務めた野球解説者の高木豊氏は26日に更新した自身のユーチューブチャンネルで好調なロッテの戦いぶりについて触れている。

 開幕から20試合を消化、各球団との対戦が一巡した段階で次の2巡目消化時のセ・パ順位予想を行うという企画の中で、パ・リーグの上位争いに関しては投手力や総合的な力を判断して「西武、オリックス」とした高木氏。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧