ロッテは投手育成で実績十分の吉井理人氏が新監督就任 「井口派」一掃も前途は多難

タグ: , , , 2022/10/20

(C)Getty Images

 ロッテは今季まで采配を振るった井口資仁前監督の辞任に伴い、ピッチングコーディネーターだった吉井理人氏が新監督に就任した。ロッテで元投手が指揮官を務めるのは1992~94年の八木沢荘六以来、29年ぶりだ。

 チームは毎日、大毎など、オリオンズ時代を含めて5度のリーグ優勝、4度の日本一に輝いているが、そのうち投手出身監督は1950年の湯浅禎夫、74年の金田正一の2回。最後に日本シリーズを制した2010年は野手出身の西村徳文氏だった。

【関連記事】原巨人 「デーブ塾」盛況でも埋まらない「大きな穴」とは






 吉井新監督は自身のブログで「突然のことで驚きましたが、大変、光栄に思います。これまではコーチングを極めようと努力してきましたが、今度は全体を見るマネジメントが仕事になります。監督としては新米ですが、基本的にはやることは同じと思っています」などとコメントした。

 懸念されるのはロッテのコーチ陣だ。井口前監督の辞任に伴い、森脇浩司ヘッド兼内野守備コーチ、木村龍治投手コーチ、鳥越裕介2軍監督ら7人が一斉に退団。福浦和也打撃コーチがヘッドに昇格し、球団OB投手の黒木知宏氏が新投手コーチに就任したものの、1軍コーチの半数を補充する必要があり、前途は多難だ。

 ただ、井口前監督とゆかりの深いソフトバンク(旧ダイエー)、母校・青学大出身のコーチ陣が一掃され、現役時代からロッテのユニホームを着用していたメンバーの割合は増える見通し。吉井新監督も現役最終年にロッテでプレーした。完全な外様監督でないこともロッテファンの間では評価されている。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧