燕・村上 交流戦MVPの先にささやかれる「あの野望」とは

タグ: , , 2022/6/14

(C)CoCoKARAnext

 ヤクルトの若き主砲、村上宗隆内野手(22)の勢いが止まらない。

 NPB(日本野球機構)は13日、「日本生命セ・パ交流戦」の最優秀選手賞(MVP)を発表。MVPには全18試合に「4番・三塁」でフル出場を果たし、打率・351、6本塁打、13打点と圧倒的なパフォーマンスでチームを引っ張ったヤクルト・村上が初受賞した。

【関連記事】原巨人 左の中継ぎ不足に嘆き 悔やまれる「あの投手」の放出とは

 5月24日の日本ハム戦(神宮)ではサヨナラ弾、最終カードとなった11日のソフトバンク戦(ペイペイドーム)で逆転満塁弾を放つなど、主砲の力を存分に発揮してみせた。チームを18年以来、2度目の交流戦優勝に導いた若き4番は「本当に光栄に思います。何よりも優勝できて良かったです」と充実感を漂わせた。

 今季でプロ5年目を迎える。昨年は全143試合で4番として出場し、巨人・岡本和と並ぶ39号をマーク。初の本塁打王に輝くなど、着実に階段を上がっている。そんな村上の視野に入るのが「令和の三冠王」だ。

 以前から球界を代表する長距離砲であり、好敵手の巨人・岡本和と村上をめぐって「どちらが三冠王に近いか」という話題になることがあった。この点に関してはこんな声もある。





 「平成最後の三冠王として知られる松中(信彦)さんは三冠王獲りの条件として前後を打つバッターの安定性をあげています。特に5番を打つ打者が勝負強いと、4番と勝負せざるをえなくなり、必然的に打てるボールが増えると指摘しています」(放送関係者)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【攝津正野球イベント開催!】元沢村賞投手『攝津正』とYouTuber『Bモレル』が全力でファンと交流!野球観戦バー「サークルチェンジ」と「CoCoKARAnextオンライン野球居酒屋」が共同でリアル&オンライン野球イベントを開催!

野球観戦バー「サークルチェンジ」で元沢村賞投手の攝津正さんと人気YouTuber「Bモレル」さんがファンの方とお酒を飲みながらロッテvsソフトバンク戦をその場で解説しながら楽しく観戦! 飲み放題付きチケットだからとってもお得!2人と一緒にお酒を飲みながら大いに盛りがろう! お店に来れない人のためにこちらの模様をZOOMでも生配信!お店で一緒に観てる感覚がお家でも味わえる! またオンラインで参加の方限定で直接会話ができて二人のサインももらえるチケットも販売中! (こちらはオンラインでの参加の方のみとなります!)

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧