日本1号金メダル! 柔道・高藤のモチベーションを高めたあのスーパーアスリートとの交流

タグ: , , , , , 2021/7/25

 柔道・男子60キロ級決勝で高藤直寿(28)=パーク24=が楊勇緯(台湾)を破り、日本選手団の金メダル第1号を獲得した。決勝で楊勇緯(台湾)をゴールデンスコア方式の延長戦の末破り、悲願の金メダルを獲得した。

・今すぐ読みたい→
北京五輪代表・川崎宗則が語る短期決戦の戦い方と日の丸のプレッシャー・・・「『金メダル期待してるよ』とは言わない」 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/munenorikawasaki-samurai-japan/



 泥くさく金メダルにたどりついた。初戦こそ内股で一本勝ちを飾ったが、準々決勝、準決勝とも厳しい戦いが続いた。決勝も一進一退の攻防でゴールデンスコア方式の延長戦に突入したが、最後は相手の3つ目の指導を引き出して、勝ち名乗りを受けた。

 男泣きだった。「今まで応援してくださって、ありがとうございます!」とテレビインタビューで声をふるわせた高藤。一本勝ちのような分かりやすい勝利ではなかったことに「絶対にテレビで見ている人はわからないだろうな」と苦笑。それでも価値ある金メダルにたどり着き「豪快に勝つことはできなかったけど、でもあれが僕です」と胸を張ってみせた。リオ五輪は銅メダルに終わった。実力の高さは以前から認められながら、ムラがあるところが課題とされていた。過去には、度重なる遅刻で、強化指定の降格処分を受けたこともあった。





 そんな高藤の意識を変えたのは、同じ年のスーパーアスリート・ボクシングWBA・IBFバンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)の存在だった。以前から交流があり、2017年には大橋ジムで合同トレーニングを敢行。練習に真摯に取り組む姿勢にも刺激を受けたが、自身に特に影響を与えたのは食事法だった。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP CoCoKARAnextでプロ野球観戦が100倍面白くなるオンライン野球居酒屋が開店! 今回は巨人軍の足のスペシャリスト「鈴木尚広」さんが登場! 9/26(日)の巨人vs阪神の伝統の一戦を鈴木さんがお酒を呑みながら楽しくオンライン生解説!

プロ野球のレジェンドの解説や裏話を聴きながら野球観戦ができるオンライン居酒屋が開店! パソコンやスマートフォンがあれば自宅があっという間に野球居酒屋に大変身! レジェンドもお酒を呑んでるので質問なども気軽にお答えしちゃいます! 普段の解説では聞けない裏話もお酒の力で飛び出ちゃうかも? お酒好きな方もお酒が呑めない方も両方楽しめるオンライン野球居酒屋、ぜひお楽しみください!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧