「次元が違うだろ」井上尚弥、ドネアを圧倒した2RKO勝ちにファン唖然!「本物のモンスターでした」

タグ: , , , 2022/6/7

向かうところ敵なしの井上が、ドネア相手に強さを見せつけた。(C)Getty Images

 モンスターの強さは、やはり別格だった。

 WBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(大橋)と、WBC同級王者のノニト・ドネア(フィリピン)による3団体統一戦が6月7日、さいたまスーパーアリーナで行われ、井上がわずか2ラウンドでKO勝ちを収めた。

【動画】「次元が違う!」井上尚弥がドネアをマットに沈めた2Rの圧巻KOシーンをチェック!

 2019年11月7日のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)の決勝で相まみえてから約2年7か月、因縁の再戦でまたも井上が力を見せつけた。

 多くの海外メディアが“井上優位”を予想していた通り、試合は序盤から井上が圧力をかける展開。左ジャブで相手の出方を探り、出てきたところにフックやストレートを合わせていく。1R終盤には、鮮烈な右ストレートをクリーンヒットさせ、早くもドネアからダウンを奪った。

 ここで感触を得たモンスターは、2ラウンド開始から完全に主導権を握り、防戦一方のドネアに猛ラッシュをかける。残り1分50秒の段階でドネアがふらつくと、モンスターは容赦なく牙をむいて仕留めにかかり、最後は右ストレートからの左フックで、ドネアをマットに沈めた。

 この井上の圧巻のKO劇に、ネット上も大盛り上がりを見せている。

「やばすぎる!!!」
「強すぎ」
「圧倒的だった」
「バケモノん」
「試合後とは思えない顔の綺麗さ」
「エグっ… こわいわ…」
「次元が違うだろ」
「本物のモンスターでした」

 圧倒的な強さを見せつけた井上が、バンタム級でやり残したことは、WBO同級王者のポール・バトラー(英国)との4団体統一戦を残すのみ。さらなる飛躍に向け、“モンスター”は止まらない。





[文/構成:ココカラネクスト編集部]

【関連記事】「これで一つ上のステージに行ける」ドネア撃破の井上尚弥が来年の階級上げを明言!4団体統一は「年内に叶うなら」
【関連記事】井上尚弥の「心の強さ」の源泉は?大橋会長が明かす衝撃デビュー戦でのエピソード
【写真】ドネア戦の激闘を振り返る!“地球上で最強のアスリート” 井上尚弥を特集!

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【攝津正野球イベント開催!】元沢村賞投手『攝津正』とYouTuber『Bモレル』が全力でファンと交流!野球観戦バー「サークルチェンジ」と「CoCoKARAnextオンライン野球居酒屋」が共同でリアル&オンライン野球イベントを開催!

野球観戦バー「サークルチェンジ」で元沢村賞投手の攝津正さんと人気YouTuber「Bモレル」さんがファンの方とお酒を飲みながらロッテvsソフトバンク戦をその場で解説しながら楽しく観戦! 飲み放題付きチケットだからとってもお得!2人と一緒にお酒を飲みながら大いに盛りがろう! お店に来れない人のためにこちらの模様をZOOMでも生配信!お店で一緒に観てる感覚がお家でも味わえる! またオンラインで参加の方限定で直接会話ができて二人のサインももらえるチケットも販売中! (こちらはオンラインでの参加の方のみとなります!)

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧