「これで一つ上のステージに行ける」ドネア撃破の井上尚弥が来年の階級上げを明言!4団体統一は「年内に叶うなら」

タグ: , , , 2022/6/7

スーパーバンタムへの階級上げを明言した井上。この男はどこまで進化するのだろうか。(C)CoCoKARAnext

 WBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(大橋)と、WBC同級王者のノニト・ドネア(フィリピン)による3団体統一戦が6月7日、さいたまスーパーアリーナで行われ、井上が2ラウンドでKO勝ちを収めた。

【動画】「次元が違う!」井上尚弥がドネアをマットに沈めた2Rの圧巻KOシーンをチェック!

 海外メディアから「年間最高試合」に選ばれた、2019年11月7日のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝以来となるドネアとの再戦で、井上が圧倒的な力を見せた。

 1ラウンド終盤に右ストレートでダウンを奪った井上は、2ラウンドで早くも勝負に出る。小刻みにパンチを当てて主導権を握ると、残り1分50秒の段階でドネアがフラついたのを見逃さずに猛ラッシュを敢行。最後は右ストレートと左フックのコンビネーションで、ドネアを仕留めて見せた。

 圧巻のKO勝ちを収めた井上は試合後、「やりました!懐かしいですね。2年7か月前にWBSSでドネアと戦って以来の熱気。力をもらえました」と会場を盛り上げ、続いて「ドネアの左フックを開始早々にもらって緊張感がついたので、そのおかげでピリついて試合に勝てた」と試合を振り返った。さらに、2ラウンドのKOシーンについて「まだ2ラウンド目で、ドネアの返しのフックが生きていると思ったので、それほど急がずに攻めたんですが、先の戦いを考えると、ここで決めなければと思ったので、しっかり2ラウンドで決めました」と告白している。

「自分はやる前から必ず勝つ、ドラマにするつもりはなく、一方的に勝つと自分にプレッシャーをかけて挑んだ。それを達成できた。これで一つ上のステージに行ける。まず自分が目標としている4団体対統一が年内に叶うとするなら、まだバンタム級で戦う。もし叶わないならば、スーパーバンタムに上げて新たなステージで頂点していきたい」

 これで井上の戦績は、23戦23勝20KO。歴史に名を刻み続けるモンスターは、どこまで進化していくのだろうか。WBO同級王者のポール・バトラー(英国)との4団体統一戦、そしてスーパーバンタム級での新たな挑戦から目が離せない。





[文/構成:ココカラネクスト編集部]

【関連記事】「次元が違うだろ」井上尚弥、ドネアを圧倒した2RKO勝ちにファン唖然!「本物のモンスターでした」
【関連記事】井上尚弥の「心の強さ」の源泉は?大橋会長が明かす衝撃デビュー戦でのエピソード
【写真】ドネア戦の激闘を振り返る!“地球上で最強のアスリート” 井上尚弥を特集!

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【攝津正野球イベント開催!】元沢村賞投手『攝津正』とYouTuber『Bモレル』が全力でファンと交流!野球観戦バー「サークルチェンジ」と「CoCoKARAnextオンライン野球居酒屋」が共同でリアル&オンライン野球イベントを開催!

野球観戦バー「サークルチェンジ」で元沢村賞投手の攝津正さんと人気YouTuber「Bモレル」さんがファンの方とお酒を飲みながらロッテvsソフトバンク戦をその場で解説しながら楽しく観戦! 飲み放題付きチケットだからとってもお得!2人と一緒にお酒を飲みながら大いに盛りがろう! お店に来れない人のためにこちらの模様をZOOMでも生配信!お店で一緒に観てる感覚がお家でも味わえる! またオンラインで参加の方限定で直接会話ができて二人のサインももらえるチケットも販売中! (こちらはオンラインでの参加の方のみとなります!)

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧