偉業達成の井上尚弥はスーパーバンタム級でも輝くか?米メディアが展望!対フルトンは「イノウエが有利なのは間違いない」

タグ: , , , , , , 2022/12/14

(C)PXB WORLD SPIRITS / フェニックスバトル・パートナーズ

 12月13日に行われたボクシング世界バンタム級4団体王座統一戦が行われ、井上尚弥ポール・バトラーに勝利し、日本人として初の主要4団体王座統一を果たした。

 序盤から守りを固め、さらに距離を取り続けるバトラーに対し、決定打を当てられないまま試合が進んだ。それでも相手に惑わされることの無い日本人王者は好機を狙い続ける。その後、11ラウンドで渾身のボディで相手を崩すと、すぐさま連打を浴びせ難敵をマットに沈めた。

【関連記事】井上尚弥、村田諒太が「天才」と仰ぐ伝説のボクサーが感じた井上尚弥の進化






 冷静に相手を追い、時間をかけ仕留めるという「モンスター」の進化が表れた勝利により、史上9人目の4団体王座統一という快挙が成し遂げられた。改めて、その強さを目の当たりにしたことで、海外メディアではすでに今後の対戦相手など、多くの話題で盛り上がりをみせている。

 米ボクシングサイト『Boxing Junkie』では、これまで伝えられていたスーパーバンタムへの階級転向後の試合について、さらにパウンド・フォー・パウンド(PFP)での順位についても言及している。

 同メディアは「イノウエが気弱なバトラーを11ラウンドで倒し、ボディからの残酷な結末となった。レフェリーはまだカウントを終えていなかったが、試合終了を宣言している。バトラーは明らかに終わっていた」と試合を振り返った。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧