「たまたま出た結果」をスポーツメンタルコーチはどう捉えるか?

タグ: , , 2022/9/27

[文:スポーツメンタルコーチ鈴木颯人のメンタルコラム(https://re-departure.com/index.aspx)]

 スポーツメンタルコーチの鈴木颯人です。

9月になるとシーズンも佳境に。

冬場から積み重ねが最も簡単に崩れる。

そんなシーズンを送ってませんでしょうか?

個人的に、結果出る時と出ない時はどうしてもあると思っています。

その中で、意味ある結果を求めたいのがアスリートの宿命なのかなと思います。

【関連記事】ヤクルト連覇!主砲・村上の「鬼メンタル」の理由とは





そこで、意味ある結果を残したいのに、「たまたま残した結果」があります。

このたまたまをどう捉えるかで選手の自信に有無に気付けます。

「たまたま」とは偶然だったり、ラッキーを示唆する言葉です。

それ自体、本当にラッキーもあると思うし運がないよりはあった方がいいと思います。

しかし、結果が出た際に謙遜し過ぎるケースもあるのがスポーツの世界だと思います。

だから、結果を出すと謙遜がセットにやってくる人がいます。

捉え方によっては謙虚であったり控えめな印象を持たれますが場合によっては自信が無いと見えてしまう人がいます。

正解はないのですが、自信のバランスが偏り過ぎていたら気を付けておく必要があると思います。

なぜならば、自分で自分を自信が無いやつだと思い込もうとし過ぎる前兆だからです。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧