「シバターの求心力はすごい」那須川天心を育てたRISE伊藤代表が昨今の格闘技界事情を語る

タグ: , , , , 2022/2/18


 RISE伊藤隆代表といえば、元はキックボクシングの世界王者の実績を持つ男。現在はRISEという立ち技格闘技イベントを主催し、2014年からは那須川天心をプロデビューさせ、ここまで育ててきた。2022年には年頭からYouTuberで格闘家のシバターによる八百長騒動が噴出した。これをRISEの伊藤隆代表はどう受けとめたのか。

【動画】RISE伊藤隆代表を直撃、天心が成り上がれた理由・メイウェザー戦秘話について語る
・今すぐ読みたい→
『神童』那須川天心を育てたRISE伊藤代表を直撃①「(6月の天心VS武尊戦は)お互いに負けられない試合。だからこそ面白いわけでしょ?」 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/rise-takashiito-interview-01/



――2022年は、年明けにシバター騒動がありました。大晦日の久保優太戦で、事前に八百長の申し合わせを打診したという。
「今から12年前位かな。(格闘技の人気が)低迷したじゃないですか。その時と同じ路線なんですよ、まだ。見られ方が。ファンもそうですよ。ファンも成熟してないし。『競技』としても確立していかなきゃいけないし。じゃないと選手の評価も上がらないですよ。もう実力より有名になったもん勝ちですよ」

――とくに大晦日は格闘技のお祭りだからこそ、強い選手のみが選ばれて然るべき、という声があります。
「単に強いだけじゃなくて、求心力のある選手ですよね。朝倉兄弟でもそうじゃないですか。天心もそうだし。それだったら誰もが納得するじゃないですか。そういう選手を集めて来なきゃとは思います。だから日本は遅れてますよ」





――遅れている?
「MMAも(1984年に設立された)修斗からはじまって、キックボクシングも(1966年にボクシングプロモーターの)野口修さんが名前をつけたように、日本が発祥なんですけど、今は全部、海外のほうが先を行っている。いつのまにか追い抜かれちゃったんですよ。これをよしとせず我々は真摯に受け止めていかないと、いずれはネタが切れます。ずっと話題のある選手を引っ張って来ることになる。それは業界にとってよくないし、下が育っていかないですよね」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【関西ダービー観戦イベント@6/10オリックスvs阪神】YouTuber『Bモレル』と日本一の投手コーチ『佐藤義則』が全力でファンと交流!野球観戦バー「サークルチェンジ」と「CoCoKARAnextオンライン野球居酒屋」が共同でリアル&オンライン野球イベントを開催!

野球観戦バー「サークルチェンジ」で人気YouTuber「Bモレル」さんとダルビッシュ、マー君を育てた日本一の投手コーチ「佐藤義則」さんがファンの方とお酒を飲みながらオリックスvs阪神戦をその場で解説しながら楽しく観戦! 飲み放題付きチケットだからとってもお得!2人と一緒にお酒を飲みながら大いに盛りがろう! お店に来れない人のためにこちらの模様をZOOMでも生配信!お店で一緒に観てる感覚がお家でも味わえる! またオンラインで参加の方限定で直接会話ができて二人のサインももらえるチケットも販売中!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧