桜木JRがB1通算2000得点、「リアルミッチー」金丸晃輔は30得点

タグ: , , , 2019/1/24

●三遠 89 ‐ 94 三河〇
(三河通算成績 17勝16敗)

 今季初の「三河ダービー」は序盤から激しく点を取り合うハイスコアな接戦となったが、Bリーグオールスターの3Pシュートコンテスト優勝で気持ちが乗った金丸が30得点、この日個人通算2000得点を達成した大黒柱の桜木が24得点10アシストとエナジー全開でチームを牽引。さらに20歳のルーキー・岡田も12得点と初の二桁得点マーク。経験豊富な選手と若手が融合し、チーム一丸となって勝利を摑み取った。

・合わせて読みたい→
理不尽な状況下でも冷静さを保つ秘訣「リアル・ミッチー」(https://cocokara-next.com/motivation/real-mitchi-coolness-secret/)

1Q 三遠22–24三河


桜木、金丸が牽引。「三河ダービー」は真っ向勝負の打ち合いに

スターティング5は、#5バッツ、#12西川、#14金丸、#32桜木、#46生原。

#32桜木のポストプレーを起点にオフェンスを展開。#32桜木のシュートを#5バッツがティップイン、桜木のスクリーンに使って#14金丸がドライブでねじ込む。#14金丸が体勢を崩しながらもルーズボールを拾って自らミドルジャンパーを決める気迫あふれるプレーでチームに火をつけると、#14金丸との息のあった2メンプレーで#32桜木がゴール下を決めて4-8と好発進する。
しかし三遠も譲らず、#45マクドナルド、#1チルドレスがスコアし同点に追いつくと、そこからは一進一退の点の取り合いに。残り1分、#5バッツがオフェンスリバウンドからのバスケットカウント、#12西川がジャンプシュートで加点し、2点リードで1Qを終えた。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧