残り15秒で逆転3P!バスケ・三河、エース金丸の劇的シュートで1点差ゲームを制す

タグ: , , , 2019/12/27

 12月25日(水)、シーホース三河は、シティホールプラザ アオーレ長岡でアルビレックス新潟BBと対戦。

1Q終了時点で追いかける展開となった三河。2Q、ガードナーの18得点により同点に追いつくも、突き放すことができず最終Qへ突入する。両チーム一歩も譲らないまま88‐88の同点で残り15秒。固唾をのんで見守るファンの視線は、ラストプレーを託された金丸晃輔のもとへ…。金丸は3Pシュートを見事に決め、勝ち越しに成功。勝利をおさめた。

―12月25日(水)試合結果―
〇三河 92 ‐ 91 新潟 ●
(三河通算成績6勝17敗)

・今すぐ読みたい→
リアル・ミッチー 集中力の整え方 金丸晃輔(三河)(https://cocokara-next.com/motivation/real-mitchi-concentration-kohsuke-kanamaru/)

1Q 三河 19–30 新潟


硬い立ち上がりも、金丸の9連続得点で盛り返す

スターティング5は、#1川村、#11熊谷、#14金丸、#32桜木、#54ガードナー。

外角のシュートが決まらず、新潟に7-0と走られる重い入りとなる。開始3分、#1川村が外からシュートを打つと見せかけて#32桜木にパス。これを沈めてようやく初得点を挙げるが、その後も得点のペースが上がらず、新潟#7五十嵐の12点を筆頭に計30得点を献上する。

#14金丸がハードなマークをかいくぐり、フローターや3Pシュートを立て続けにねじ込んで連続9得点。#7長野の3Pシュートで点差を11点まで戻す。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧