チームメイトからのプレッシャーで記録はタイ止まり!?エース金丸3Pシュート11本、45得点と大爆発!

タグ: , , , 2020/3/16

 無観客試合で再開したBリーグ2019-20シーズン。3月15日(日)、ホームのウイングアリーナ刈谷で横浜ビー・コルセアーズと対戦したシーホース三河は、ゲーム前半は苦戦するも、3Qスタート直後から猛烈に追い上げを見せた。ダバンテ・ガードナー、川村卓也が着実に得点を重ね、金丸晃輔は3Pシュート5本を決めて逆転。4Q、さらに勢いにのった三河は、金丸のBリーグ記録タイ11本の3Pシュートなどでリードを広げ、みごと勝利。チャンピオンシップ出場ラインとなる2位(中地区)をキープした。





―3月15日(日)試合結果―
〇 三河 96-82 ● 横浜
(三河通算成績18勝23敗)

1Q 三河 25–23 横浜


両者ともにハイエナジーなバスケを展開

スターティング5は、#1川村、#11熊谷、#14金丸、#32桜木、#54ガードナー。新加入の#5D.ジョンソンがベンチ入り。

三河は序盤からアウトサイドのシュートを中心にオフェンスを組み立て、#1川村、#14金丸の3Pシュート、#54ガードナーのパワープレーとバランス良く得点を重ねるが、横浜も#46生原と#7ベクトンの2メンゲームやアーリーオフェンスで応戦。めまぐるしく攻守が入れ替わる展開が続く。

残り1分、新加入の#5ジョンソンが初出場。#14金丸のブザービーターで勝ち越して、25-23と2点リードで最初の10分を終える。

・今すぐ読みたい→
リアル・ミッチー 集中力の整え方 金丸晃輔(三河) https://cocokara-next.com/motivation/real-mitchi-concentration-kohsuke-kanamaru/

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧