巨人・小林誠司 副キャプテン就任!評価急上昇の裏にある「あの出来事」とは

タグ: , , 2022/4/5

 巨人・小林誠司捕手(32)が今季の「副キャプテン」に任命されたことが明らかになった。

 広島への移動日となった4日、原監督は小林について「(小林を代理の)キャプテンにして1日か2日だったから『みんなどうだい、副キャプテンにしよう。異議あるかい?』と言ったら、異議はないとなった」と明かし、チームに新たなポストを設けたという。

・今すぐ読みたい→
新庄ハム いよいよ「空中分解」か 選手との信頼関係崩れかけている「あのサイン」とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/fighters-broken-relationships/


 今回の任命は不動のキャプテン・坂本の開幕直前の負傷が関係していた。坂本が左内腹斜筋損傷のため開幕一軍から外れたことで急遽、「代役キャプテン」に。開幕戦では試合前に行われた恒例の手つなぎミーティングの声だし役を務め、チームの士気を高めるなど立派に代役を務めた。その後、坂本が開幕3戦目で早期に戦列復帰となるも、そのリーダーシップに目をつけた原監督が新たなポストを設けたというワケだ。

 ここにきて小林の評価もうなぎ上りとなっている。3日の阪神戦(東京ドーム)ではドラフト3位ルーキーの赤星をたくみにリードし、白星をつけさせると同時に、3点リードした7回の場面では阪神中継ぎのアルカンタラから中前打をマーク。さらに好走塁でチームを助けるなど、攻守両面での活躍が光っている。これには原監督も「小林はうちでも守るという部分においては1番ですから」と全幅の信頼を置いている。





 課題の打撃でも積極性が見え始めた小林の「変心」にはこんなきっかけもあったという。

 「元から闘争心が見えにくいとされている小林ですが、オフに出演した占いの番組で『このままでは終わってしまう』といわれ、気持ちに変化があったようです。首脳陣が正捕手争いをあおる一方で、若い捕手も次々と出てきている。今季に賭ける気持ちも相当高まっている」(球界関係者)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧