異例の全軍紅白戦ドラフトで注目された巨人・小林誠司捕手の評価は・・・

タグ: , , 2021/7/19

 懐かしい顔ぶれにファンも大喜びだった。巨人は19日、21日に東京ドームで一、二、三軍参加で行われる「リアルジャイアンツカップ」を前にドラフト会議を開催。

・今すぐ読みたい→
巨人・小林誠司に課せられた「ある使命」とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/seijikobayashi-mission/



 「リアル―」は元木軍、阿部軍、二岡軍の3チームによる7回3アウト制で行われる異例の紅白戦となる。勝負の後半戦を前に、各選手の首脳陣へのPRを期待すると共に、伸びしろを見極めるために原監督の肝いりで企画された。

 ジャイアンツ球場で行われた「ドラフト会議」の様子は球団公式インスタグラムのインスタライブで生配信された。一軍の元木ヘッドコーチ、阿部二軍監督、二岡三軍監督が顔を突き合わせ、「ドラフト1位」選手から順に指名を行った。指名が重複した場合には、クジを引くなど本格仕様となっている点や、往年のスター選手揃いの各指揮官それぞれの丁々発止のやり取り、時に選手への思いがコメントから伝わってくる場面もあり、ファンを大いに喜ばせた。平日の昼間にも関わらず2万人超が視聴するなど、関心度の高さを示した。





 気になるドラフト1位には3チームとも、丸を指名。競合となったことでクジ引きの末に、阿部軍が引き当てた。さらに注目を集めたのは「外れ1位」に元木軍、二岡軍とも4年目捕手の岸田を指名したこと。扇の要ともいえる捕手のポジションに主戦捕手の大城、ベテランの小林の名前が挙がらなかったことには驚きの声も漏れたが、その理由について元木ヘッドコーチは「岸田は(一、二、三軍の)選手全般を知っている」と今回の戦いにおいては優位性があると説明した。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧