「明らかにパワーアップしている!」大谷翔平、今季2勝目の粘投に現地アナリストが賛辞!5打数3安打の打棒にも注目

タグ: , , 2022/4/28

84球を投げ、今季2勝目を手にした大谷。打っては5打数3安打で9対5での快勝に貢献した。(C)Getty Images


 粘りの投球が続いている。

 現地時間4月27日、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平は、ホームで行われたクリーブランド・ガーディアンズ戦に2番・投手でスタメン出場。投手として5回5安打、2失点、1四球、4三振の成績を残し、打者としては、第1打席にセカンドゴロ、第2打席もセカンドゴロ、第3打席はセンター前ヒット、第4打席はライトへのツーベースヒット、第5打席はライト前ヒットと5打数3安打で1打点、1得点をマークした。

【関連動画】「174キロの二塁打をぶちかました!」米記者も興奮した大谷翔平の爆速ツーベースヒットをチェック!

 MVPを獲得した昨シーズンからの期待を思えば、まだまだ納得のいく結果は残せていない大谷だが、ユニフォームの着こなしを変えたり、散髪してみたりと様々な工夫を凝らして臨んでいる。

 そんな中で迎えた一戦、前回登板では6回途中までパーフェクトピッチングを見せていただけに期待が高まったが、この日は制球に苦しみ、先頭打者を2ストライクに追い込みながらも四球を与えると、3番ホセ・ラミレスには甘く入ったボールを豪快に振りぬかれ、いきなり先制2ランホームランを浴びて悔しさをにじませた。





 さらに大谷は続く2回にも2本のヒットでピンチを招くなど、本調子とは言えない内容だった。しかし、ピンチの場面でも粘り強く投げ続け、回を重ねるごとに投球内容は改善。最終的には5回を2失点に抑え試合を作った。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧