大谷、「リトルリーグ・クラシック」で長年の夢かなう!少年時代の写真も話題に

タグ: , , 2021/8/23

 エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)に米ペンシルベニア州ウィリアムズポートで行われたインディアンス戦に「1番・DH」で先発出場。この日の試合はリトルリーグ・ワールドシリーズの開催地で行われる年に1度の公式戦である「リトルリーグ・クラシック」。スタンドに訪れた多くの少年たちが大谷の一挙手一投足を見守った。

・今すぐ読みたい→
大谷の「規格外ぶり」はプレーだけじゃない!金村義明が試合を見て驚いた「あること」とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/shoheiotani-nonstandard/



 
  第1打席は相手右腕クワントリルに対して、カウント2―2から、二塁を強襲する、右翼線へのクリーンヒット。スタンドに詰めかけた子供たちを喜ばせた。さらに1死後、アップトンの打席時に今季19個目の盗塁もマーク。打撃に加え、持ち味の足もアピールでこれまた球場の歓声を浴びた。

 第2打席は四球、第3打席は空振り三振に倒れるも、8回一死一、三塁のチャンスで迎えた打席には多くの少年たちの何とも愛らしい「ショウヘイ!」コールに包まれた。この打席は四球を選び、この日は2打数1安打2四球、打率は2割7分となった。チームは0―3でインディアンスに完封負けを喫し、借金2となった。

 大谷にとっては、この試合に特別な思い入れもあった。2007年に水沢リトルリーグでエースとして活躍していた大谷は試合出場がかかる全日本選手権大会に出場したが1回戦で船橋リトルリーグに0―2で敗れていた。試合中に中継した米スポーツ専門局ESPNのインタビューに応じた大谷はこの場所へのあこがれに対し、こう語った。





「僕も(ワールドシリーズ出場を)目指してはいたんですけど、ただ、僕らはここに来られるようなレベルではなかったので、少年時代に(テレビなどで)見ていた球場(ラマディ・スタジアム)を見ることができて、いい経験になったと思います」と笑顔。

 同じくインタビューに応じたマドン監督も大谷について「彼は大きくなった少年そのもの。日々を楽しんでいる」と語った。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP CoCoKARAnextでプロ野球観戦が100倍面白くなるオンライン野球居酒屋が開店! 今回は巨人軍の足のスペシャリスト「鈴木尚広」さんが登場! 9/26(日)の巨人vs阪神の伝統の一戦を鈴木さんがお酒を呑みながら楽しくオンライン生解説!

プロ野球のレジェンドの解説や裏話を聴きながら野球観戦ができるオンライン居酒屋が開店! パソコンやスマートフォンがあれば自宅があっという間に野球居酒屋に大変身! レジェンドもお酒を呑んでるので質問なども気軽にお答えしちゃいます! 普段の解説では聞けない裏話もお酒の力で飛び出ちゃうかも? お酒好きな方もお酒が呑めない方も両方楽しめるオンライン野球居酒屋、ぜひお楽しみください!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧