「出場にゴーサインが出た」大谷翔平のWBC出場容認に南米メディアが反応!「オオタニの希望が叶う」

タグ: , , , , 2022/10/15

(C)Getty Images

 世界一を目指す舞台でも「SHOWTIME」がみられそうだ。

 来年3月、日本やアメリカなどを舞台に第5回ワールドベースボールクラシック(WBC)が開催される。初代、そして第2回大会で優勝している日本代表は栗山英樹監督の元、来月の強化試合などを経て、3度目の頂点へと挑むこととなる。

【関連記事】原巨人の失態、「あのコーチを手放したのは痛かった」OBからも批判集める理由






 これまで、大会毎に話題となったのは、各出場国の「温度差」だった。アメリカはシーズン開幕前での開催だったこともあり、MLB球団の主力選手は出場へ積極的な姿勢をみせなかった。また、日本も3回大会以降、MLB所属選手の大会参加はごく僅かとなっている。世界一決定戦と呼ぶにはネームバリューが乏しかったことは否めない。

 しかし、今大会は様相が一変し、まさに世界のスターが集う大会となることが予想されている。特にアメリカ代表には錚々たる面々が名乗りを上げており、エンゼルスのマイク・トラウト、フィリーズのブライス・ハーパー、カージナルスのポール・ゴールドシュミットといった、歴代のMVPやタイトルホルダーたちの出場が決定。現段階で、連覇への意気込みが強く伝わってくる陣容だ。

 そして、日本代表からも「二刀流スター」大谷翔平の出場の可能性が高いことを、海外メディアが報じている。南米ベネズエラの放送局『Meridiano』では公式ホームページ上において「MLBスターが希望の場所でのプレーが叶う」と銘打った記事を配信。そのなかで、大谷のWBC参加について言及している。

 同メディアは「レギュラーシーズン終了前、日本人には来年のワールド・ベースボール・クラシックでのオオタニの出場にゴーサインが出された」と記しており、今月7日にエンゼルスのペリー・ミナシアンGMが大谷の大会参加を容認した点を強調した。

 さらに「オオタニの出場は日本代表にとって、そして大会主催者にとっても大きな追い風となるはずだ」として、大谷出場への見込みを述べた。

 また記事の中では他にも「オオタニは二刀流として、投手で勝利数、防御率などでチーム最高の成績を残し、打者でも95打点を記録しチームをリードした」と、今季の成績を記している。

 これまで以上に、MLBからの大物選手が名を連ねることとなる来年3月のWBC。その中の一人として、大谷翔平の初出場に、世界中からの期待が高まっている。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

【関連記事】「バンテリンしか勝てないエース」最下位中日が浮上するための「条件」とは

【関連記事】西武・森、広島・西川・・・ オリックスがFA戦士に「大人気」の理由とは

【関連記事】それでも巨人が西勇輝を獲りに行く理由、『負のデータ』も

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧