大谷2試合連続マルチ!指揮官も確信した『復調の証』とは

タグ: , , 2021/8/16

 エンゼルスの大谷翔平投手(27)は15日(日本時間16日)、本拠地でのアストロズ戦に「1番・DH」で出場。4打数2安打2三振ながら、6試合連続安打、2試合連続のマルチ安打をマークするなど、好調をキープしている。チームは3―1で勝ち、連敗を2で止めた。

・今すぐ読みたい→
大谷、メジャーで自己最多のシーズン7勝目!早くも過熱する年俸論争とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/shoheiotani-annual-salary-controversy/



 先頭で迎えた初回は相手右腕マクラーズから一塁へ強い当たりを放つと俊足を生かして一塁内野安打とする。これで6試合連続安打をマークすると、2回2死満塁の第2打席は空振り三振だったが、5回1死一塁の第3打席は中前打を放ち、2試合連続のマルチ安打をマーク。三塁への送球間に二塁に進む好走塁も見せ、チームを助ける。7回の第4打席は空振り三振だった。

 これで2試合連続のマルチ安打、6試合連続安打、前日には3試合ぶりとなる39号の先頭打者アーチを放つなど、再び快音を響かせ始めた。球宴後には明らかに安打、本塁打ともにペースが落ちていたが、再び上昇気流に乗りつつある。指揮官は大谷の状態をどう見ているのか。





 「再び逆方向に打球を打てている。プレートの全てをカバーできていることが大きい」とマドン監督。復調に関して逆方向への打球が出始めたことが大きいとみている。この日の第3打席、前日の3回先頭打者の第2打席も中前打をマークしている。各チームが内野陣を大きくライト方向に寄せる「大谷シフト」を敷く中、シフトをかいくぐる逆方向への打球が出始めたことで安打量産につながっているとみる。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧