大谷、レジェンドに並ぶ39号!指揮官の好アシストも話題に

タグ: , , 2021/8/15

 エンゼルスの大谷翔平投手(27)は14日(日本時間15日)に本拠地で行われたアストロズ戦に「1番・DH」でスタメン出場。今季8勝を挙げ、新人王争いを繰り広げる先発ガルシアと対戦した第1打席。カウント1―1からの3球目、甘く入ったチェンジアップを捉え、フルスイングした打球は右翼席へ一直線。3試合ぶりの39号ソロは左打者としては球団で1982年にレジー・ジャクソン外野手がマークした39本塁打に並ぶなど、また一つ金字塔を打ち立てた大谷。2位のゲレーロジュニア(ブルージェイズ)との差は4本となった。

・今すぐ読みたい→
大谷、メジャーで自己最多のシーズン7勝目!早くも過熱する年俸論争とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/shoheiotani-annual-salary-controversy/



 3回先頭打者の第2打席もフルカウントから、中前打をマーク。最近は一時の引っ張りから、センターから逆方向の打球が出始めるなど、復調気配が感じられる。その後、盗塁を決め、これで今季17個目をマーク。打撃、足ともに快調に飛ばしている。

 一時の不振から復調をアシストしたのは指揮官・マドン監督の采配が大きい。球宴後の後半戦、各チームが大谷に対しては徹底的に外角攻めを行うなど、勝負を避ける中でマドン監督は「1番・大谷」のカードを切った。さらに2番にチームで唯一の3割超えと打撃好調なフレッチャーを置くことで、大谷と勝負をせざるをえないような状況を作り出したのだ。





 実際に10日(同11日)のブルージェイズ戦ダブルヘッダーの第2試合から「1番・大谷」とした後は5試合連続安打をマークし、その中で2本塁打も記録している。大谷自身、リードオフマンの起用に関しては「(打撃に関して)よりアグレッシブにいける」と満足顔だ。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP CoCoKARAnextでプロ野球観戦が100倍面白くなるオンライン野球居酒屋が開店! 今回は巨人軍の足のスペシャリスト「鈴木尚広」さんが登場! 9/26(日)の巨人vs阪神の伝統の一戦を鈴木さんがお酒を呑みながら楽しくオンライン生解説!

プロ野球のレジェンドの解説や裏話を聴きながら野球観戦ができるオンライン居酒屋が開店! パソコンやスマートフォンがあれば自宅があっという間に野球居酒屋に大変身! レジェンドもお酒を呑んでるので質問なども気軽にお答えしちゃいます! 普段の解説では聞けない裏話もお酒の力で飛び出ちゃうかも? お酒好きな方もお酒が呑めない方も両方楽しめるオンライン野球居酒屋、ぜひお楽しみください!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧