大谷、メジャーで自己最多のシーズン7勝目!早くも過熱する年俸論争とは

タグ: , , 2021/8/13

 エンゼルスの大谷翔平投手は12日(日本時間13日)、本拠地でのブルージェイズ戦に「1番・投手」として出場。6回を投げ、3安打2失点6奪三振で自身6連勝、メジャーでの自己最多記録を更新する7勝目をマークした。

・今すぐ読みたい→
日本ハム・中田、球界追放も!前代未聞の暴力行為で出場停止処分に波紋広がる https://cocokara-next.com/athlete_celeb/shonakata-suspension-of-participation/



 打者としては初回に右腕・ベリオスのシンカーを捉え、左中間を抜く二塁打をマークすると四球、中飛、見逃し三振と3打数1安打1四球。前日に14戦ぶりとなる38号が出たことで2試合連続と期待された本塁打は出なかった。

 一方、注目を集めたのは大谷とシーズンMVPを争うとされるゲレーロJr.との「投手対打者」の直接対決。試合前にはマドン監督も「100年に1度のこと、見逃すな!」と盛り上げムード一色だったが、実際に現在本塁打王争いを1、2位で争う打者どうしが、「投手」と「打者」に分かれて対戦するのは史上初めての歴史的対戦となった。

 注目の第1打席はゲレーロJr.に初球を左翼線へ運ばれ、思わず苦笑する大谷。4回一死二塁で迎えた第2打席はスライダーで空振り三振を奪うと、6回一死無走者で迎えた第3打席は最終的には四球となったが、この日最速となる99マイル(159キロ)をマークするなど、アドレナリン全開となった。結果は2打数1安打1四球。チームも6―3と勝利したため、注目された対決は大谷に軍配が上がった形だ。





 一方、7勝目をマークし、シーズン開幕前から二刀流の指標として注目されていた「2ケタ勝利&2ケタ本塁打」もこの勢いなら十分に可能性がある。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP CoCoKARAnextでプロ野球観戦が100倍面白くなるオンライン野球居酒屋が開店! 今回は巨人軍の足のスペシャリスト「鈴木尚広」さんが登場! 9/26(日)の巨人vs阪神の伝統の一戦を鈴木さんがお酒を呑みながら楽しくオンライン生解説!

プロ野球のレジェンドの解説や裏話を聴きながら野球観戦ができるオンライン居酒屋が開店! パソコンやスマートフォンがあれば自宅があっという間に野球居酒屋に大変身! レジェンドもお酒を呑んでるので質問なども気軽にお答えしちゃいます! 普段の解説では聞けない裏話もお酒の力で飛び出ちゃうかも? お酒好きな方もお酒が呑めない方も両方楽しめるオンライン野球居酒屋、ぜひお楽しみください!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧