「追いロジン」で注目の日ハム・伊藤より前から「ロジンの妖精」の愛称を持つ選手とは?

タグ: , , , 2021/8/13

 東京五輪が終わり、いよいよ再開したプロ野球ペナントレース。その初戦となった13日、ソフトバンクと敵地・PayPayドームで対戦した日本ハムは、0-3と完封負けを喫し、後半戦白星スタートとはならなかった。

・今すぐ読みたい→
日本ハム・中田、球界追放も!前代未聞の暴力行為で出場停止処分に波紋広がる https://cocokara-next.com/athlete_celeb/shonakata-suspension-of-participation/



前半戦終了時点で首位と10ゲーム差の最下位と低迷している日本ハム。追い上げを見せたい勝負の後半戦、「開幕投手」を任されたのは、プロ6年目の加藤貴之投手(29)だった。

ここ数年はショートスターターとしての役回りを任されていた加藤だが、今年は先発一本化。好投ながら援護に恵まれないこともあり、ここまで3勝にとどまっているものの、上沢直之投手(27)らとともに開幕からローテーションの一角を担い、投手陣を支えている。

その加藤は初回、対戦打率4割と相性の悪い柳田にレフトへ2ランホームランを許すと、3回には松田にソロホームランを浴びるなど、試合前まで今シーズン対ソフトバンク防御率1.80と高相性のソフトバンク相手に5回3失点。味方打線も好投を続ける石川から得点を奪えず、終わってみれば西川の放った1安打のみ。今シーズン自身6敗目を喫し、チームも後半戦白星発進とはならなかった。





先日幕を閉じた東京五輪では、チームメイトの伊藤大海投手(23)が日本代表を金メダルへ導く活躍を見せた。

その伊藤は、準決勝の韓国戦で、相手選手からロジンの付けすぎを指摘されたことをきっかけで「追いロジン」が話題に。一部ファンからは「ロジンの王子」とも呼ばれるほどだった。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP CoCoKARAnextでプロ野球観戦が100倍面白くなるオンライン野球居酒屋が開店! 今回は巨人軍の足のスペシャリスト「鈴木尚広」さんが登場! 9/26(日)の巨人vs阪神の伝統の一戦を鈴木さんがお酒を呑みながら楽しくオンライン生解説!

プロ野球のレジェンドの解説や裏話を聴きながら野球観戦ができるオンライン居酒屋が開店! パソコンやスマートフォンがあれば自宅があっという間に野球居酒屋に大変身! レジェンドもお酒を呑んでるので質問なども気軽にお答えしちゃいます! 普段の解説では聞けない裏話もお酒の力で飛び出ちゃうかも? お酒好きな方もお酒が呑めない方も両方楽しめるオンライン野球居酒屋、ぜひお楽しみください!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧