大谷決勝タイムリー! 気になるプレーオフ争いの行方とGMが語った「チームの今後」とは

タグ: , , 2021/8/1

 エンゼルスの大谷翔平投手(27)が31日(日本時間8月1日)、本拠地でのアスレチックス戦に「2番・DH」で先発出場。3回に決勝打となる先制適時二塁打を放ち、チームはこれが唯一の得点となり、共にプレーオフを争う、アスレチックス戦の連敗ストップに貢献した。

・今すぐ読みたい→
大谷の「規格外ぶり」はプレーだけじゃない!金村義明が試合を見て驚いた「あること」とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/shoheiotani-nonstandard/



 アスレチックスの先発左腕・アービンに対し、初回の第1打席は空振り三振。0―0で迎えた3回一死一・二塁の第2打席はカウント1―1から3球目の直球を捉え、痛烈な弾丸ライナーで「大谷シフト」の間を破り右中間へ。この間に二塁走者が先制のホームを踏み、大谷も快足を飛ばして二塁を陥れた。これで打点も82打点と現在首位のゲレーロジュニア(ブルージェイズ)とは1点差、ディバース(レッドソックス)と並んで2位につけている。

 5回一死無走者の第3打席は高めの速球で再び空振り三振に倒れ、8回先頭の第4打席も外角低めのスライダーに空振り三振となった。

 この日の大谷は4打数1安打3三振1打点。最近は各チームとも、大谷に対しては長打を警戒し、アウトコース主体の配球を徹底している。その中で数少ないチャンスをものにして、貴重な決勝点を叩き出した。





 そして残り60試合弱となる中、気になるのはプレーオフの行方だ。エンゼルスはこの日の勝利で、同地区2位のアスレチックス戦の連敗を「7」でストップ。ポストシーズン進出争いでワイルドカード2位につける同軍とのゲーム差を「6」に縮めた。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP CoCoKARAnextでプロ野球観戦が100倍面白くなるオンライン野球居酒屋が開店! 今回は巨人軍の足のスペシャリスト「鈴木尚広」さんが登場! 9/26(日)の巨人vs阪神の伝統の一戦を鈴木さんがお酒を呑みながら楽しくオンライン生解説!

プロ野球のレジェンドの解説や裏話を聴きながら野球観戦ができるオンライン居酒屋が開店! パソコンやスマートフォンがあれば自宅があっという間に野球居酒屋に大変身! レジェンドもお酒を呑んでるので質問なども気軽にお答えしちゃいます! 普段の解説では聞けない裏話もお酒の力で飛び出ちゃうかも? お酒好きな方もお酒が呑めない方も両方楽しめるオンライン野球居酒屋、ぜひお楽しみください!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧