5年連続開幕投手を務めたミスターホークスの意識を変えた「恩師の言葉」

タグ: , , 2021/6/8

プロ入り後に影響を受けた言葉は・・・

そしてプロ入り後は福岡ソフトバンクホークスでも数々の指導者と出会ってきた攝津氏。その中で影響を受けた人物についてこう振り返る。

「それこそ入団当時は監督が秋山(幸二)さんで、投手コーチは今オリックスでコーチをやられている高山(郁夫)さんでした。秋山さんに関しては『24時間という時間は一緒だからね。自分でどう使うかは自分次第だから。』と挨拶された(言われた)記憶があります。確かになと思います。やっぱり、野球に専念できるというのがプロの世界ですし、その環境下でできるだけ常に野球のことを頭に入れておくという考えになりました。」

そしてこのほか動画内では、現役中「常に危機感を持ってやっていた」と影響を受けた高山コーチのある言葉、さらにはマウンドに向かう回数が多いとされる同コーチとの、マウンド上でのやりとりについても明かされている。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

・今すぐ読みたい→
清田コロナ不倫解雇、清原薬物・・・球界の「キヨ」に続く災いにSNSでは「清宮、大丈夫?」
巨人小林誠司が二軍でも21打数無安打 ネットでは「一軍へ戻して」の「署名運動」も
巨人退団後に大化けした選手たち

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧