「これからがスタート」久保建英、A代表3年目での待望初ゴールに安堵「このまま一生入らないと…」

タグ: , , 2022/6/11

代表3年目にして初ゴールを挙げた久保。ワールドカップのメンバー入りに向けてアピールした。(C)Getty Images

 日本サッカー界が待ち続けていたゴールだった。

 キリンカップサッカー2022が6月10日に行われ、日本代表はガーナ代表に4-1で勝利した。3月29日のベトナム戦以来となるスタメン出場を果たした久保建英は、後半28分、三苫薫のクロスに合わせて代表初ゴールを流し込んだ。

【動画】久保建英がついに決めた!三苫薫のクロスを冷静に合わせた“代表初ゴール”をチェック

 幼い頃から名門バルセロナの下部組織で研鑽を積み、2019年には18歳5日という歴代2番目の若さでA代表デビューを飾った久保は、早くから注目を浴び続けていた。「このまま一生入らないと思った時もありました」と試合後のインタビューで語った通り、デビューから3年という月日は期待をプレッシャーへと徐々に変えていた。それだけに、初めてのゴールは大きな意味があった。

「みんな『もっと早くチャンスがあったろ』と思っているはず。結果的に17試合で1ゴールですけど、(ゴール数が)ゼロと言われることがこれでなくなったので、ここから追いつけ追い越せでいきたい。これからがスタートだと思っています」(久保)

 ネット上では「代表初ゴールおめでとう」などの祝福の言葉はもちろん「ずっとこのゴールを待ち続けていた」「やっと入ったか」という長年のファンの安堵にも似た喜びの言葉であふれていた。

 初めてのゴールを決めたとはいえ、久保の勝負はこれからである。本人の言葉にもあるように、スタートラインに立ったばかりと言ってもいいかもしれない。ノーゴールというプレッシャーから解放された久保の”覚醒”をファンは心待ちにしている。





[文/構成:ココカラネクスト編集部]

【関連記事】井上尚弥の肉体を「進化」させた食事・栄養改革。プロテインを使うようになった理由とその使い分けは?
【関連記事】「死の組」と騒いでるのは日本だけ!世界的に見れば「ドイツ、スペインの2強グループ」
【関連記事】「バッティング練習してるんでしょ?」落合博満氏が指摘したG小林 打撃の「問題点」とは

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【攝津正野球イベント開催!】元沢村賞投手『攝津正』とYouTuber『Bモレル』が全力でファンと交流!野球観戦バー「サークルチェンジ」と「CoCoKARAnextオンライン野球居酒屋」が共同でリアル&オンライン野球イベントを開催!

野球観戦バー「サークルチェンジ」で元沢村賞投手の攝津正さんと人気YouTuber「Bモレル」さんがファンの方とお酒を飲みながらロッテvsソフトバンク戦をその場で解説しながら楽しく観戦! 飲み放題付きチケットだからとってもお得!2人と一緒にお酒を飲みながら大いに盛りがろう! お店に来れない人のためにこちらの模様をZOOMでも生配信!お店で一緒に観てる感覚がお家でも味わえる! またオンラインで参加の方限定で直接会話ができて二人のサインももらえるチケットも販売中! (こちらはオンラインでの参加の方のみとなります!)

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧