今オフ中日の補強に球団OBが物申す!阿部の放出は「100%マイナス」 京田は「まだ伸びしろある」

タグ: , , , , , , 2023/1/14

(C)Getty Images

 昨季最下位に沈んだ中日は、ストーブリーグで活発な補強の動きを見せた。2019年以来の復帰となるソイロ・アルモンテ外野手やユーティリティープレーヤーのオルランド・カリステ内野手、19年にはメジャーで19本塁打を記録したこともあるアリスティデス・アキーノ外野手など、3人の外国人野手を獲得し、課題の打撃面を補強した。

【関連記事】SB近藤健介加入の「副作用」?球界OBが指摘する2023年版オーダーの「課題」とは





 また、話題を集めたのは2件の“電撃トレード”だ。昨季は133試合に出場し、打率・270、9本塁打の成績を残した阿部寿樹内野手を放出し、楽天から涌井秀章投手を獲得。また、2017年には新人王も獲得し、その後もショートのレギュラーとして出場していた京田陽太内野手を放出し、DeNAから砂田毅樹投手を獲得した。センターラインの2人を放出したトレードは大きな反響を呼んだが、球団OBはどう感じたのか。

 中日OBで現在は解説者を務める山崎武司氏がYouTubeチャンネル『ピカイチ名古屋チャンネル』に出演し、2件のトレードについて言及した。山崎氏は動画内で「涌井は別としておいてくださいね」と前置きした上で、「阿部を出すか出さないかということに関して、ドラゴンズからしたら100%マイナスなんですよ」と話した。それでは、なぜ阿部を放出したのか?「立浪監督の狙いは、『俺は本気だからな』と。油断していたら試合に出さないよ、という選手へのメッセージで阿部を出したと思うんですよ。チームを本当にキュっとさせるために」と、山崎氏は自らの見解を話した。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧