巨人・八百板2戦連続マルチ! ブレイクを予感させる原監督の「あだな事件」とは

タグ: , , , 2022/2/16

 巨人の外野手争いがし烈になってきた。今季初の対外試合となった15日に行われた日本ハムとの練習試合(那覇)では「1番・右翼」に入った八百板卓丸外野手(25)が、5打数2安打。先の紅白戦に続き、マルチ安打を記録と好調をキープしている。

・今すぐ読みたい→
鉄拳制裁も当たり前!?ヤクルトの暗黒時代におきたトンデモ采配とは 橋上秀樹氏 荒木大輔氏対談 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/hidekihashigami-daisukearaki-09/



 負けていられないのは、昨季外野の一角を占めた松原だ。本来、この試合は出場予定はなかったが、7回先頭に代打で登場すると、日本ハム・谷川の低め直球を中前へ運んだ。さらに9回にも俊足を生かし、内野安打をもぎ取るなど、貪欲な姿勢を見せた。

「今日はどんどん打っていこうと思いました」。前回の紅白戦では3打席連続三振と消極的な姿勢が批判されたとあって、早めに攻撃をしかけた。

 今季の巨人外野陣はこの2人以外にも丸、新外国人のポランコ、梶谷、ウィーラーなど激戦が予想される。そんな中で存在感を示し始めているのが八百板だ。2戦連続マルチ安打をマークし「必死に僕はやるだけ。何とか食らいついてアピールしていきたい」と腕をぶす。





 苦労人だ。19年オフに楽天から戦力外通告を受け、合同トライアウトの末、巨人と育成契約を結んだ。昨年、支配下契約を勝ち取ると、強い印象を残したのは、昨年9月14日のDeNA戦(東京ドーム)。2点を追う9回一死一、二塁の場面で代打で出場し、相手守護神・三嶋から中前適時打をマーク。一塁上で右手を力強く突き上げた場面が印象的だった。「気持ちで打ちました!やっと巨人の一員になれた気持ちです。本当にうれしい」と試合後のヒーローインタビューでは喜びをかみしめた。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【関西ダービー観戦イベント@6/10オリックスvs阪神】YouTuber『Bモレル』と日本一の投手コーチ『佐藤義則』が全力でファンと交流!野球観戦バー「サークルチェンジ」と「CoCoKARAnextオンライン野球居酒屋」が共同でリアル&オンライン野球イベントを開催!

野球観戦バー「サークルチェンジ」で人気YouTuber「Bモレル」さんとダルビッシュ、マー君を育てた日本一の投手コーチ「佐藤義則」さんがファンの方とお酒を飲みながらオリックスvs阪神戦をその場で解説しながら楽しく観戦! 飲み放題付きチケットだからとってもお得!2人と一緒にお酒を飲みながら大いに盛りがろう! お店に来れない人のためにこちらの模様をZOOMでも生配信!お店で一緒に観てる感覚がお家でも味わえる! またオンラインで参加の方限定で直接会話ができて二人のサインももらえるチケットも販売中!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧