「なんでこんな下手な選手がユニホーム着ているのに・・・」荒木大輔氏×橋上秀樹氏対談 4年のリハビリと復帰登板を振り返る

タグ: , , , , 2022/2/15

 プロ野球界の一流指導者たちが出演し、野球ファンの間で話題になっている、プロ野球東京ヤクルトスワローズなどで活躍し、引退後は楽天、巨人などでコーチを務めた現・新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ監督の橋上秀樹氏のYouTubeチャンネル「橋上秀樹アナライズTV」。

チャンネル4人目のゲストとして、現役時代ヤクルトで活躍し、引退後は西武、ヤクルト、日本ハムでコーチを務めた荒木大輔氏が登場。

今回は自身が現役時代に体験した壮絶なリハビリ時代の話、そしてそこから復帰した92年の復帰登板についてのエピソードが語られた。

【動画】荒木大輔氏が語る92年の復帰登板。古田も感じたヤクルトの生まれ変わった瞬間とは?
・今すぐ読みたい→
荒木大輔氏が語る今季の日本ハム「こいつらなんとかならないかな、と」新庄BBへは「意外と大丈夫」 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/hidekihashigami-daisukearaki-06/

「復帰が厳しいとは全然思わなかった」


エースとしてチームを支えていたヤクルト 時代。荒木氏は右肘の痛みによりトミー・ジョン手術を受けた。

そこからのリハビリ期間は実に4年。当時のリハビリ期間について荒木氏はこのように振り返る。

「当時、(ファーム施設のある)戸田でずっと走らされていましたね。それしかやることがなかったので。グラウンドにも入れてくれない時期もありました。あれはたまんなかったですね。あの頃は今みたいにリハビリ担当がいるわけでもなく、1人だったので大変でしたね」

4年の月日の間には、続々と若手の台頭もあった。そんな中で荒木氏は自身の復帰について、どのように考えていたのだろうか。





「復帰が厳しいとは全然思わなかったですね。戸田で周りでやっていたヤクルトのユニホームをきてる選手が、下手だったんですよ、どう見ても。なんでこんな下手な選手たちがプロ野球のユニホームをきてやっているのに、俺はこんなことをやっているんだろうと思っていましたね。だから、ちょっと投げられるようになったら、絶対いけると思ってやっていました」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【関西ダービー観戦イベント@6/10オリックスvs阪神】YouTuber『Bモレル』と日本一の投手コーチ『佐藤義則』が全力でファンと交流!野球観戦バー「サークルチェンジ」と「CoCoKARAnextオンライン野球居酒屋」が共同でリアル&オンライン野球イベントを開催!

野球観戦バー「サークルチェンジ」で人気YouTuber「Bモレル」さんとダルビッシュ、マー君を育てた日本一の投手コーチ「佐藤義則」さんがファンの方とお酒を飲みながらオリックスvs阪神戦をその場で解説しながら楽しく観戦! 飲み放題付きチケットだからとってもお得!2人と一緒にお酒を飲みながら大いに盛りがろう! お店に来れない人のためにこちらの模様をZOOMでも生配信!お店で一緒に観てる感覚がお家でも味わえる! またオンラインで参加の方限定で直接会話ができて二人のサインももらえるチケットも販売中!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧