G原監督 若手の拙守に激怒の背景 坂本、丸に感じる「あの危機感」とは

タグ: , , 2022/2/21

 巨人は20日に行われたDeNA戦(那覇)に2ー6と敗れ、これで練習試合4試合を終えて3敗1分けとまだ白星なしとなっている。

・今すぐ読みたい→
原巨人「令和の慎之助」猛アピールでいよいよ蚊帳の外に置かれ始めた「あのベテラン捕手」とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/seijikobayashi-stand-on-the-edge-04/



 この日は若手に守備のミスも続出した。八回1死で左翼への飛球を左翼手・広岡が目測を誤って、捕球できず、三塁打とされた。さらに九回一死一、二塁での二塁へのゴロでは、二塁をアウトにしたものの、二塁ベースカバーに入っていた遊撃手・中山の一塁への送球がそれて、併殺打を奪えず、直後の3失点につながった。

 試合後の原監督は「プロらしくないプレーというものが何個か出るというのは非常に、プロとしての部分の恥ずかしいところもあったね」とピシャリ。試合後にはミスをした広岡、中山が特守を行った。

 また、あえて周囲に分かるように雷を落とした背景には指揮官のこんな思惑を指摘する声もある。

 「逆に若手を本気で使うつもりなんだという気持ちが伝わってきました。打撃の結果が注目を集めていますが、レギュラー獲りを目指す若手に対して原監督は『守備力をちゃんとつけておくこと』と条件をつけています」(放送関係者)





 打つだけではなく、守る、走るといった基礎的なことをしっかりやっておかないとレギュラーへの道は開けない。その意味でもこの早い段階で守備の意識を植え付けることが大事と考えたというのだ。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧