コロナ禍に揺れる阪神…防げなかった「内部告発者」の出現

タグ: , , 2020/10/18

 ペナント終盤、2位争いへ必死に戦う阪神が、激震に見舞われました。

 選手やスタッフに新型コロナが感染拡大-。





 虎番記者は言います。

 「名古屋遠征中の9月19日、球団の規則を破る会食などを行った福留ら10選手とスタッフ1人に制裁金が科されました。これらは慈善団体に寄付されるそうです」

 「8人と4人による2つの会食があって、参加していた糸原、陽川、岩貞、馬場、浜地らの感染が確認されました。8人での会食は球団の定めた上限の2倍。4人の会食も投手のみだったことから、同一ポジションの選手は行動をともにしない-というNPBのガイドラインに反したことになります」

・今すぐ読みたい→
阪神・藤川の「火の玉ストレート」誕生のキッカケとなった番長・清原との「あの騒動」をプレイバック https://cocokara-next.com/athlete_celeb/kyujifujikawa-fire-straight-ball/


 その後、夕刊タブロイド紙が放った「第二波」の報道は驚くべき内容でもありました。

 矢野監督も8月の広島遠征で5人以上による会食に参加していた-。

 「これに対して球団は、事前に相談があって許可したことから、処分はしないと判断。不問とされました。さらには来季の続投も決定。一件落着といきたいところなのですが、事態はそう簡単ではないのです」(前述の虎番記者)

 チームは優勝という目標に向かって一丸となって戦い、突き進む「軍」です。内容はさておき、その「機密」が次々と表に出てしまう-。メディアが水面下の情報を欲して、懸命に取材するのは当たり前の行為だとしても、ここまでダダ漏れとなってしまうことに、そのマネジメント能力を心配する声が球団内外からも噴出しています。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧