「ネクスト天心」こと田丸辰がRIZINキックトーナメント予想!4選手の印象と優勝者予想を語る

タグ: , , , , , 2021/6/25

 6月27日に丸善インテックアリーナ大阪で開催される「RIZIN.29」。そのメインマッチとなるのが、皇治の提案から集まった4人で行われる「ワンナイトトーナメント」だ。

その「ワンナイトトーナメント」について、立ち技打撃格闘技「RISE」の初代スーパーフライ級王者・田丸辰が、試合展開やトーナメント王者の行方を予想。

さらには来月に開催予定の、自身が出場する「RISE DEAD OR ALIVE-53kgトーナメント」に向けた近況も報告した。

(c)RISE

・今すぐ読みたい→
「天が二物を与えた」格闘家 キックボクシング 白鳥大珠特集 https://cocokara-next.com/feature_archive/taijushiratori-feature/

各選手の印象、1回戦を勝ち上がるのは・・・


今トーナメントは抽選の結果、まず1回戦として皇治vs梅野源治、白鳥大珠vs髙橋亮のカードが組まれており、それぞれの勝者が決勝戦としてメインマッチで対決することになる。

1回戦、まず最初に登場するのが皇治vs梅野だ。両者の印象について田丸は

「皇治選手は、打たれ強くて、パンチの回転だったり技の回転が速いという印象があります。まとめるのが上手いですよね。
気持ちも強いですし、前に出てパンチやハイキックを投げるのが上手い選手だなと思います。
梅野選手に関しては、そんなに打たれ強い印象はありませんが、蹴りがとても強く、ムエタイのリングでもすごく活躍されていた選手。強い選手だと思います」

とコメント。また試合展開としては

「梅野選手はガンガン蹴っていって自分の距離で戦うスタイルな一方、皇治選手は蹴りを対処しながら前に出てくると思います。そこでどちらが自分の戦いができるかがポイントになってくると思いますね。
トーナメントの盛り上がりや面白さへの願望も込みで、皇治選手が勝つのではないかと自分は考えています」

と、トーナメント「主催者」である皇治の勝利を予想した。





一方、遅れて登場するのが、白鳥vs髙橋だ。両者の印象について田丸は

「白鳥選手は、元々空手やボクシングをやっていましたし、それらの融合を踏まえたパンチの上手さや反応・スピードの速さ。そして手足も長くてリーチもありますし、蹴りもすごくてキレがある。なんでもできる選手だと思います。
強いて弱点を挙げるとするならば、熱くなると攻撃が荒くなってしまう部分ですかね。ただ、ほぼ完璧な選手だと思います。
髙橋選手に関しては、試合は何試合かしか見たことはありませんが、結構なんでもできるし、バランスのいい選手という印象があります」

とコメント。そして試合展開については

「やはり白鳥選手がどれだけ圧倒的に勝つのかというところがポイントになるのかなと思います。髙橋選手も強い選手なので、簡単に倒れることはないと思いますが、倒せなかったとしても白鳥選手がどれだけ圧倒できるかがこの試合の見所だと思いますね」

と、圧倒的強さを見せての白鳥の勝利を予想した。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧