金村義明が12球団戦力を徹底分析!〜昨年パ・Bクラス編〜

タグ: , , , 2021/2/17

 2月1日より12球団が一斉にキャンプインしたプロ野球は、第2クールに突入。

各チーム実戦も行うなど、開幕へ向け着々と準備を進めている。

そんな中、元フジテレビアナウンサーでスポーツアンカーの田中大貴が様々なスポーツ選手・解説者等を迎えてトークを広げるYouTube動画「田中大貴のアスリートチャンネル」では、チャンネルご意見番こと、近鉄バファローズなどで活躍した元プロ野球選手の金村義明さんがゲスト出演。2021年12球団の戦力分析を行った。

第2弾では昨年パ・リーグBクラスの楽天、日本ハム、オリックスの3球団について分析している。

・今すぐ読みたい→
金村義明が12球団戦力を徹底分析!〜昨年パ・Aクラス編〜 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/yoshiakikanemura-analysis/

今年の目玉は楽天


まずは、先日ビッグニュースが飛び込んだ、昨年4位の楽天。主な入退団選手は以下の通りだ。

【入団】
田中将大 投手(前ヤンキース)
カスティーヨ 外野手(元レッドソックス)
ディクソン 内野手(前タイガース)
早川隆久 投手(ドラフト1位・早稲田大)

【退団】
シャギワ 投手
ジョンソン 投手
ロメロ 外野手
久保裕也 投手
渡辺直人 内野手

「今年の目玉と言ったら東北楽天でしょう。いい補強をしましたよね。早川もいい投手ですし、なんと言っても、まーくんでしょう!」

と、田中投手の電撃復帰もあり太鼓判を押す金村さん。一方でその田中投手について、

「コンディションさえ良ければ二桁勝利は間違いないと思いますが、コンディションの他にも、メジャーと日本ではボールも違う。あとは、肘に相当な負担があるということで、そこは心配ですね。」

と、懸念点も指摘。

だが、超一流選手の加入により、

「居るだけでも、物凄い柱ですし、その背中を見せるだけでも安心感を与えますからね。」

と、技術以外の部分でもチームの底上げに期待をかけた。





今回アシスタントとして参加した、浅村選手の妻・淡輪ゆきさんは、田中投手復帰について、

「楽天の前回優勝した時のラストバッターが浅村なんです。田中投手の映像が出る度に後ろに浅村が映るんですよね(笑)それもあって本人にも聞いてみたんですが、『率直にすごい嬉しいし、すごいこと。だからこそバッティングを頑張らないとってプレッシャーもある』と言っていましたね」

と、浅村選手の思いも含めコメントした。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【浅倉カンナ選手】第2弾キャラクターフェイスタオル

浅倉カンナ選手のキャラクターフェイスタオル第2弾の発売が決定いたしました! 浅倉選手のキュートなキャラクターがあしらわれたデザインとなっています。 こちらは期間限定の受注生産販売です。 是非ご購入頂き、3/21のタイトルマッチへ向け皆さんでエールを送りましょう!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧