巨人・外野手争いは「上げ底」? 丸が若手に苦言を呈した「理由」とは

タグ: , , , , 2022/12/28

(C)Getty Images

 巨人のレギュラーがV奪回を目指す来季に向けて、若手に痛烈なメッセージを送っている。

 今季チームで唯一全試合出場を果たした丸佳浩外野手(33)は、オフになって一躍注目を集めている「外野手争い」について「正直、外野手争いというほど選手がいるのかな」と懸念を示したとスポーツ紙が報じている。

【関連記事】「思っていた中の1ぐらいしか働かなかった」巨人・原監督が「戦犯」に名指しした「選手の名前」【2022回顧録】






 原監督がオフになって丸の右翼コンバートを明言したことから始まり、中堅含め外野ポジションを誰が獲得するのかは、チーム内の一大トピックスとなっている。

 外野争いには中堅に内野からコンバートとなる増田陸やドラフト2位の萩尾、現在獲得調査を進めるブリンソン、ほかにも増田大ウォーカー、移籍組の長野松田オコエに加え、ドラフト1位の浅野、55番を背負う秋広など多くの選手が外野ポジションを奪取しようと意気込んでいる。

 一方で丸は冷静だ。積極的なレギュラー争いを指揮官が促す、裏の狙いもしっかり読み取っている。

 原監督もすでにセンターに関してはそのレベルに達していなければ、再び丸に任せることも明言している。「そうなって欲しくはないが、戻らざるを得ない状況になってしまうんじゃないか」と果たしてそこまで伸びを示せる若手が出てこれるか、危惧しているという。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧