ドラフト10位から本塁打キング オリックス杉本裕太郎の凄さをなぜ誰も見抜けなかったのか

タグ: , , 2021/11/2

 パ・リーグの今季ホームランキングは、ドラフト10位からの下克上-。

 ジャパニーズドリームを現実にしたのは、「ラオウ」の愛称で知られるオリックスの杉本裕太郎外野手です。

 30歳を迎えた今シーズン、134試合に出場し、32本塁打を放ち本塁打王のタイトルを獲得。打率3割1厘、83打点の活躍で、チーム25年ぶり優勝の立役者になりました。

・今すぐ読みたい→
セパ下克上Vを象徴する「ドラフト最下位指名の逆襲」と「ブービー男の覚醒」 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/awakened-player/



 ちなみに「ラオウ」の由来は、2016年1月の入寮時に、漫画「北斗の拳」の敵役・ラオウの名セリフ「我が生涯に一片の悔いなし」を座右の銘に挙げたことに由来します。

 ここで一つ疑問が浮かびます。

 徳島商、青学大、JR西日本とアマ球界のエリートコースを歩んだ強打者なのに、2015年のドラフト会議では10位指名。支配下で指名された全88人中、87番目の「ブービー賞」だったのです。

 ここまでの強打者がなぜそこまで「売れ残った」のでしょうか。





 スポーツ新聞のアマチュア野球担当記者は言います。

 「スカウトが大卒の社会人選手を獲得する際、一番求められるのは『すぐ1軍で使える選手か』ということです。高校生ならばある程度の育成期間を与えてもらえますが、20代の中盤を迎えた選手を長い目で育てる余裕は、今のプロ球団にはまずありません」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧