「次こそはKOで!」若松佑弥選手がリベンジを誓う!

タグ: , , , 2022/4/15


 3月26日にシンガポール・インドアスタジアムで行われたONE CHAMPIONSHIPフライ級世界タイトルマッチにて、王者のアドリアーノ・モラエス(ブラジル/ATT)に敗れた若松佑弥選手が燃えている。

ビッグマッチを終えた若松選手に「CoCoKARAnext」が独占インタビューを行った。

・今すぐ読みたい→
【RIZIN】1年半、白星のない浅倉カンナが激白「ファンの方に救われています。だから必ず勝って返さなきゃ」 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/kannaasakura-thanks-to-the-fans-02/

試合を振り返って


「技術や体力面では劣ってるとは思わなかったので、一番はメンタル面が大きかったなっていうのが気づいた点です。もっとガンガンいけば良かった所を確実に取ろうとしてしまった、チャレンジャーじゃなかったですね」

と序盤から持ち味の積極性を出していけなかったことを敗因に挙げた若松。

実際に試合でも攻撃の手数が少ない事をレフェリーに注意される場面もあり、3ラウンドには両選手にイエローカードが出される牽制し合う試合展開になった。

事前の試合プランが「5ラウンドを使って確実に勝ちに行こう」というものだったというが

「その試合プラン自体がすでに消極的だった」

と本人も反省を口にした。





10周年記念大会という事もあり、大会はONE CHAMPIONSHIP史上最大級の盛り上がりを見せたが、大会全体を振り返って若松選手は

「ベルトも今大会で新しくなってたし、三部構成で相当な猛者達が肩を並べて同じ大会に出てたので、やっぱりいつもとは違う気合の入れ方だなと感じた」

と語り、「日本であの雰囲気を感じる事ができれば最高ですね」

と日本でのさらなる盛り上がりを期待した。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧