【ゴルフ初心者専用】グリーン上で注意すべき3つのポイントを簡単紹介

タグ: , , 2024/5/14

[文:レジャーゴルフのサイト【Caddy(キャディ)】]

 さて今回は、「グリーン上で注意すべき3つのポイント」を紹介していきます。

タイトルにもあるように、初心者専用の極めてシンプルな3点です。とは言え、シンプル故に見落としている所もあるので、「そんな事分かってるよ!」という方も一読頂ければと思います。

いつもグリーンは同伴者の動きやスピードに合わせ、よく分からないけど適当に読んで打ってる!という方は参考になるかと思います。

ちなみに初心者のパターについての基本は以下の記事もどうぞ。

【関連記事】グリーン周りでダフリ連発!簡単ダフリ対策3選!





今回は実践的なグリーン上でのパターの読みに焦点を当てています。

それではいってみましょう。

①スライスかフックか読む(左右の傾斜)

あたり前の話ですが、グリーンには傾斜というものが存在します。上下左右、多かれ少なかれ傾斜はしています。

ポイント①では左右の傾斜、スライスとフックについて説明します。

右にコブがあれば球は左に流れ(フック)、左にコブがあれば右に球は流れ(スライス)て行きます。

見た目でパッと分かるものもあれば、目を凝らさないと見えない、また光の当たり方などでも変わってくるので、見る位置は高さも含め、多方面から読んだ方が良いでしょう。

「思ったより切れた」という表現を聞く人もいると思いますが、思ったより曲がったと同義です。

分らなければ大きく曲がらないのでストレートでOK
僕もよくやりがちなミスですが、読み過ぎた結果切れないという事があります。

時間を掛けて右に切れると読むも、ほぼ真っ直ぐで2mm程度最後に切れただけという事が本当に多い。

なので、大雑把に読んで、右か左かどちらに切れるか分からない微妙な傾斜は真ん中と決めた方が良いです。

時間と集中力を使い、それで切れないとなると精神的ショックも加わりますからね!

「フィットネス」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧