【初心者必見】パターで覚えておくべき3つの事!パターこそしっかりスイングを作ろう!

タグ: , , , 2020/12/22

[文:レジャーゴルフのサイト【Caddy(キャディ)】]

 今回は、「パターの覚えておくべき3つの事」をテーマに書いていきます。

当記事はパターについて説明しますが、レベルで言うと「初心者向け」となります。

・パター?適当に打ってるよ
・肩から手にかけてホームベースを作るんでしょ?本で見たからやってる!
・ラインは何となく読んでるよ
・いつも3.4パットはしちゃう

という方向けの記事となっています。

・今すぐ読みたい→
【動画あり】やみくもな筋トレは逆効果!ゴルフがもっと上手になる自宅での筋トレ6選 https://cocokara-next.com/fitness/golf_workout/

パターはスコアを作る一番重要なクラブ!一番練習しよう


まず最初に1番大切な事ですが、パターはとにかく練習をしましょう。

理由としては、1番スコアに直結するクラブで、フィーリングを失ってはいけないクラブだからです。

カップインするにはドライバーでもアイアンでもなくパター。極論、そのパターが下手だといつまで経ってもホールアウトできない訳です。

パターが下手だとせっかくパーオンしても、そこから3パットでダブルボギーになってしまう…。

パターの使用頻度は1ラウンドでおよそ半分。大体の計算で、つまりスコア100の人は40〜50打をパターで消費しています。

全クラブの中で一番使用するクラブがパター。

これだけパターを使用するのに、なぜか練習しようという人が少ない。理由は「パターの重要度が低い」と思っているからです。

「練習なんてしてもしょうがないよ!パターはほら、水モノだから」と考えてる人も少なくない。





しかし単純にスコアを上げたいなら、パターを上達させる事が1番の近道です。

それにパターは他のクラブと違い、家でも練習できます。テレビのCM中のすき間時間を利用し、毎日でも練習しましょう。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【受注生産】堀口恭司チャンピオン復帰記念 メタルフォトフレーム

RIZIN.26で朝倉海選手に見事に勝利し、RIZINバンタム級チャンピオンに返り咲いた 堀口恭司選手のメモリアル限定デザインのメタルフォトフレームを販売いたします。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧