からだの土台「足首」に注目!パフォーマンスアップやダイエット効果、さらに美脚にも!?

タグ: , , 2021/6/29

[文:あんしん漢方]

「最近、からだが重くて動くのがおっくう……」
「痩せたいけれど、きつい運動はムリ!」

そんな方必見のダイエットが、「足首ストレッチ」です。

足首は、からだを支える大切な足の関節です。「足首ストレッチ」は、日常の動作をスムーズにすることはもちろん、痩せやすいからだへの体質改善にも役立つとされています。

今回は、手軽にできて、軽やかなからだへと導く「足首ストレッチ」の効果と、足首が固い方でも簡単にできる「足首ストレッチ」のやり方をご紹介します。

・今すぐ読みたい→
夜中に足がつることはありませんか?こむら返りの原因と対処法 https://cocokara-next.com/fitness/about-muscle-cramps/

1.足首ストレッチの意外な効果


足首ストレッチには、血流をよくして基礎代謝を上げる効果があるといわれています。なぜなら、足首を動かすことで、下半身の筋肉にアプローチできるとされているからです。

「足首」は、からだを支える土台でもあり、足首の関節をまたぐように、すねやふくらはぎの筋肉が付随しているといわれます。ふくらはぎは第二の心臓ともいわれていて、血流を促すポンプのような役割を担っているとされています。そのため、足首を動かすことで、全身の血流をよくする効果が期待できるのです。

また、血流がよくなると、むくみ解消にもつながるとされています。むくみが解消されると足首が細く見えるので、見た目にもうれしい効果が期待できます。キュッと締まった足首は、美脚の必須条件ですね。

1-1.足首ストレッチとは?

足首ストレッチとは、「足関節をまんべんなく動かして、可動性を高める」ストレッチです。足首を回す、足の甲を伸ばす、足首を深く曲げるなどの動きにより、ふくらはぎや、すねの筋肉を伸ばします。血行促進の効果も見込めるので、脚の疲労回復にも役立つはずです。

さらに、足首ストレッチは、足裏のアーチをつくる筋肉も刺激するといわれています。そのため、からだを支えたり、地面からの衝撃を受けたりする「足裏のバネ」の機能性を高める効果も期待できます。

現代は、生活様式の変化で、必要な関節の動きが鈍くなりがちです。たとえば、昔は手作業での畑仕事や、和式トイレなどが当たり前でしたが、現代では「深くしゃがんだり、立ち上がったりする」機会が日常生活の中で少なくなっています。このことも、足首が固くなる原因と考えられています。

1-2.足首が柔らかいメリットとは?

ストレッチにより足首が柔らかくなると、どんなメリットがあるのでしょうか。

まず、血流がよくなるとされるため、基礎代謝の向上や、むくみ解消、疲労回復の効果が期待できます。基礎代謝の向上は痩せやすいからだにつながるといわれますし、免疫力を正常に働かせることにもつながるといえます。

また、足首が柔軟に動かせるようになるため、運動パフォーマンスの向上にも役立つと考えられます。これは、からだを支える足裏がしっかり安定し、地面をけり出す「バネ」が正常に働くことも理由といえるでしょう。

さらに、日常の動作が楽になり、身軽に動きやすくなるとされる点もうれしいメリットです。歩いたり階段をのぼったりするときの重心移動がスムーズになりやすく、膝や腰などの負担を軽減する効果が期待できます。ケガの防止にも役立つと考えられます。





2.おすすめの足首ストレッチ方法

おすすめの足首ストレッチをご紹介します。入浴中やお風呂上りなど、からだが温まったタイミングで行なうとより効果的といわれます。

<ストレッチ(1) すね前側と足の甲を伸ばす>
足首の動きに関与する、すね前側の筋肉と、足の甲を伸ばすストレッチです。

1.イスや床に座り、右足首を左脚の太ももの上に乗せます。
2.右の足の甲に左手を添えます。
3.ゆっくりと息を吐きながら、左手で右の足の甲を伸ばします。右の足裏を手前に向けて、左手で右の足の甲を手前に引き寄せるようにしましょう。
4.10秒を目安に、2~3セットくり返します。左足首も同様に行ないます。

★勢いを使わずに、優しい力で行なってください。

<ストレッチ(2) ふくらはぎを伸ばす>

足首の動きに大きく影響する、ふくらはぎの筋肉を伸ばすストレッチです。フェイスタオルを使って行ないます。

1.床などに座り、右脚を前方に真っすぐに伸ばします。左脚は伸ばすか、膝を曲げて膝を外に開いておくと楽です。
2.右の足裏にフェイスタオルをかけて、タオルの両端を両手でつかみます。このとき、左右のタオルの長さが均等になるようにしましょう。
3.ゆっくりと息を吐きながら、両手でタオルを手前に引き寄せます。かかとを前方に押し出す意識を持つと、足首を深く曲げられます。
4.10秒を目安に、2~3セットくり返します。左足首も同様に行ないます。

★足裏とフェイスタオルで押し合うようにすると、よりストレッチが深まりますよ。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧