自分に合った運動中の呼吸法を身に付けよう「腕振りお助けアイテム」 試用レポート

タグ: , 2021/1/16

[文:健康わくわくサイト 人生100年時代に役立つトレヴィアをお届けします]

振り子くんジョギングの効果を客観的に観察してみました


 からだの中を流れる血液が血管の内壁を刺激する。運動すれば血液の流れも速くなったり強くなることが想像できます。それにともない血管の内壁が刺激されて一酸化窒素(NO)の分泌が促され、血管が広がるという。(※)血の巡りが良くなるってわけですね。

有酸素運動は心肺機能を高めてくれるのだから、からだの中に効率よく酸素が送られるはずです。

だったらジョギングしている時の脈拍数や血液中に含まれる酸素の量はどれくらいなのか?

そんな素朴な疑問(興味)が湧いて来ました!

そこで 『振り子くんジョギング』を楽しみながら、脈波数と血中酸素飽和度を測定してみようと思い立ちました。

【出典】(※)健検公式テキスト 増補改訂版 有酸素運動①

・今すぐ読みたい→
楽しく運動しましょう!「腕振りお助けアイテム」 試用レポート https://cocokara-next.com/fitness/arm-swing-help-item/





「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧