健康障害のリスクを高める?!組み合わせの悪い食べ物について

タグ: , , 2021/6/15

 本日は組み合わせの悪い食べ物のお話です。

砂糖や飽和脂肪酸の多すぎる食事が健康に良くないことはよく知られていますね。

では、どのような食品の組み合わせが、健康障害のリスクを高めるのか教えましょう。


 研究によると、チョコレートと菓子、バター、精白パン(食物繊維の少ないパン)の摂取量が多く、新鮮な果物と野菜の摂取量が少ない食事が最も良くない組み合せであることが分かりました。

 また、加糖飲料やチョコレート、菓子、砂糖、ジャムを多く含む食事は、飽和脂肪酸の多いバターやチーズなどの摂取量が少ない場合でも、危険な組み合せでした。

 摂取していた食品に基づき研究参加者をグループ化すると、チョコレートと菓子、バター、精白パンの摂取量が多く、新鮮な果物や野菜、食物繊維を多く含む穀物の摂取量が少ない食事をしている人は、そうでない人に比較して心血管イベントは40%、致死性心血管イベントは29%、全死亡は37%多いことが分かった(いずれも第1五分位群と第5五分位群の比較)。また、バターやチーズなどの摂取量が少なくても、加糖飲料やフルーツジュース、砂糖、ジャムの摂取量が多い食事をしている人は、そうでない人に比較して心血管イベントは14%、致死性心血管イベントは18%、全死亡は11%多かった。

・今すぐ読みたい→
美容や健康を脅かす!?糖化を防ぐ5つの食事法 ​https://cocokara-next.com/fitness/five-of-diet-to-prevent-glycation/





「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧