アイスクリームに要注意!?

タグ: , , 2022/8/15

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

 夏は冷たいアイスクリームが食べたくなりますよね。

しかしエネルギー量や脂質量を考えると、体重増加の危険もあります。

そして、アイスクリームには種類によって違いや特徴があることは知っていますか?

【関連記事】「え?それも!?」意外と知られていない熱中症の初期症状とは





アイスクリームは乳成分の量により、3種類に分けられています。

乳脂肪分が高い順にアイスクリーム→アイスミルク→ラクトアイスです。

そしてそれ以外は氷菓という分類で、ほとんど脂肪分は入っていないと言われています。

この中で1番エネルギーが高いものはどれだと思いますか?

乳脂肪分が1番高い、アイスクリーム!と思われるかもしれませんが、これは商品や種類によって大きく異なるようです。

なぜなら、アイスミルクやラクトアイスはアイスクリームに比べると乳脂肪分は少ないですが、植物性脂肪を配合している場合があるからです。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧