コンビニ食を健康的な食事にする選び方とは?!

タグ: , 2024/6/23

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

 仕事が忙しい時などは、食事をコンビニで済ませてしまう日もありますよね。

「コンビニ食=太る、身体に良くない」というイメージをお持ちの方は少なくありません。

確かにコンビニには、ボリュームたっぷりのお弁当やカップラーメン、揚げ物、ポテトチップスやスナック菓子、スイーツなどの「脂質や糖質」を多く含むものが多く並んでいます。

【関連記事】ラーメン年間600杯ライターが推薦する健康法&遠くても行きたいラーメン店BEST3





なんとなく健康に悪いイメージのコンビニ弁当ですが、選び方に少し気を付ければ、健康的な食事にすることができます。

コンビニでは特に糖質の摂取が過剰になり、食物繊維やたんぱく質が不足してしまいがちです。

足りない栄養素を補いましょう。

積極的に摂りたい栄養素

カルシウム:ヨーグルト、牛乳、チーズなどの乳製品、魚の缶詰(サバ味噌煮缶、イワシ蒲焼きなど)など

たんぱく質:ゆで卵、ヨーグルト、枝豆、納豆、豆乳、サラダチキン、魚の缶詰(サバ味噌煮缶、イワシ蒲焼きなど)など

食物繊維:大麦入りスープ、枝豆・納豆(たんぱく質・カルシウムも含有)、野菜ジュース、春雨スープなど

鉄分:卵(卵黄)、ほうれん草のおひたしなど

「フィットネス」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧