「縄跳び」でダイエット!?運動嫌いのあなたも継続しやすい簡単フィットネス

タグ: , , , 2021/5/20

[文:あんしん漢方]

「いろんな運動を試しているけれどなかなか続かない」
「手軽に楽しく痩せたい!」

このようなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、縄跳びダイエットをご紹介します。

手軽に楽しみながら行える縄跳びダイエット。縄跳びダイエットのメリット・デメリット、具体的な方法をお伝えするので、ぜひ最後までご覧ください。

・今すぐ読みたい→
認知症は発症するずっと前からの「生活習慣の積み重ね」が関係する? https://cocokara-next.com/fitness/accumulation-of-lifestyle/

1.ダイエットにもいい!縄跳びのメリット・デメリット


誰しもが一度は楽しんだことがあるであろう「縄跳び」。縄跳びは気軽にできる全身運動で、さまざまなトレーニングにも取り入れられています。縄跳びを継続することで、ダイエット効果もあるといわれています。まずは、縄跳びダイエットのメリット・デメリットをみていきましょう。

1-1.メリット
縄跳びのメリットは、何といっても全身運動であること。からだ全体を使った運動なので、エネルギー消費量も多く、ダイエットにはうってつけです。

縄跳びは、ジャンプ運動を続けてバランス感覚なども大切になってくるので、体幹も鍛えられます。また、縄跳びダイエットは縄があればどこでもできるので、時間や場所にしばられることがありません。
誰でも手軽にはじめられるダイエットとして、縄跳びはおすすめの運動です。

1-2.デメリット
縄跳びダイエットのデメリットは、足や膝に負担がかかること。激しくジャンプと着地を繰り返すので、足や膝に体重以上のストレスがかかるといわれているのです。





対策として、クッション性のある靴を履いたり、コンクリートの上では行わないようにしたりするなど、工夫をしてみましょう。

また、縄跳びは見かけによらず意外とキツイです。さらに、ダイエット結果が出るまでにも時間がかかるといわれています。最初から頑張りすぎると続かないので、徐々に回数や時間を伸ばすようにしましょう。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧