睡眠のもたらす効果とは~良い睡眠をとっていますか?~

タグ: , 2024/5/25

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

 私たちの生活に欠かせない「睡眠」。

睡眠をしっかりとることで 体にどのような効果があるかご存知でしょうか?

今日は睡眠によって得られる効果や、質の良い睡眠の取り方についてご紹介します。

【関連記事】「こむら返り」は体からの危険信号





心と体の休息効果

睡眠=ストレス解消・体の休養。

深い睡眠をしっかりとると、成長ホルモンが多く分泌されると言われています。

自律神経の働きが整い、脳も休まります。

脳から体全体まで休養でき、心身の疲労回復に繋がっていくと言われています。

質の良い睡眠をとるために

質の良い睡眠をとるためには どのようなことに注意すべきなのでしょうか?

・日の光を浴びる
私たちは約25時間の体内時計を刻んでいると言われています。
しかし、日々の生活を送っているなかで、体内時計がズレてくることも・・・

日の光を浴びることは体内時計の修正にとって最も重要だと言われています。
朝はカーテンを開けて、日の光を入れるようにしましょう!

・就寝前の行動に気を付けましょう
寝る前にたくさん食べたり、お酒を飲んだり、お茶やコーヒー、たばこを吸ったりしていませんか?
寝る前の飲食は胃腸が動いてしまい睡眠の質が低下すると言われています。
寝る前の飲酒や喫煙、カフェインを多く含む飲み物を飲むことは、眠りが浅くなったり寝つきを悪くします。

コーヒーやお茶は寝る4~5時間前まで。

飲食は2~3時間前まで。

たばこは1時間前までにすませると良いと言われています。

「フィットネス」新着記事

  • フットネス

    不調の原因?「頭皮のむくみ」

    2024.06.22 フットネス
  • フットネス

    ショック!若いのに白髪が出てくる原因は?

    2024.06.22 フットネス
  • フットネス

    TFCC損傷という症状をご存知ですか?

    2024.06.22 フットネス
『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧