「頭がボーっとする」を改善し、スッキリさせる方法

タグ: , 2019/8/6

スッキリスイッチ!

 自身で脳せき髄液を流すことが目的です。まず誰でも簡単に始められることとして「呼吸」が挙げられます。

 深く大きな呼吸を取り入れることで、脳せき髄系の通り道である、頭蓋骨―背骨―骨盤のロックが解除され、トンネルが解放されるからです。

 もっと簡単に言うと、頭の骨も背骨、骨盤の骨も固まらないほうが、その中を流れるトンネルが流れやすいということです。また、息を吸うことで脳せき髄液が作られ、息を吐くことで脳せき髄液が吸収されるといったサイクルがあります。

 できるだけ深く長い呼吸を習得してください。

 寝た姿勢でも、立った姿勢でも、ラジオ体操のようにできるだけ、大きく手を広げ(足のつま先は外向きイメージ)、指の先まで空気を入れてあげるように吸います。そこから一気に体中のすべての空気を抜くように(足のつま先は内向きイメージ)吐きます。

 更に空気を、吸気でお腹側を通り、呼気で背中側を通るイメージもいいでしょう。鼻から吸って口から吐く方が効果的であり、とにかく呼気は吸気の2倍かけて、ゆっくり吐いてみてください。3秒吸えば、5秒かけて吐く。5秒吸えば、10秒かけて吐く。忙しくて息をすることすら忘れ、使えない頭へと追い込んでいることも少なくありません。

 是非、気づいたときに呼吸という、スッキリスイッチを!

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません

[文: 吉田圭吾]

吉田 圭吾(よしだ・けいご)

1988年生まれ、三重県出身。幼少期の頃からサッカーに没頭。大学卒業後、理学療法士資格を取得し、主に整形疾患・中枢神経疾患のリハビリテーションを経験。アスリートのメディカルトレーナー、専門学校講師、国際リハビリテーション協会インストラクターを経て開院に至る。姿勢分析を含めた運動器へのアプローチと頭蓋の調整に絶対的な自信を持つ。

小顔サロン be
〔住所〕東京都港区赤坂6-19-45 コートモデリア六本木105
〔電話番号〕03-6277-8142
〔営業時間〕10:00~21:00(時間外受付可能)
※毎週、月曜日が定休日。
最寄駅は、東京メトロ六本木駅7番出口から徒歩6分、乃木坂駅3番出口から徒歩9分、赤坂駅6番出口から徒歩8分。


小顔サロン be ホームページ(http://www.be-kogao.com/)

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧